旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ココナッツ売り少年

DSCN0583.jpg
ベシャムからイスラマバードに戻る途中に立ち寄った ガソリンスタンド。 クルマやバスなどが停まるスタンドなどには 物売りの少年が待ち構える。  大抵が食べ物で その土地で安く手に入るトウモロコシや アンズなど。 ココナッツを持った少年には初めて出合った。   きれいに細くカットされたココナッツが眩しいほどだ。
それにしても、この子の顔は整ってるなぁ。 子供なのに もう立派な大人顔だ。
パキスタンでは 初夏ともなると果物がたくさん採れるが 地域によって産物が違ってくる。 私たちは 国の北部のイスラマバードから北にしか行ってないが その中でも南北の違いは大きかった。
マンゴーやスイカ、バナナなどは南部。 フンザに近い北地域に行くと サクランボや白い桑の実、アンズなどが
採れる。 流通がよくないし、保冷も効かないので 地産地消そのまま。 だからフンザ辺りで美味しいマンゴーに出会うのは難しいし、南部ではフレッシュなサクランボが無い。 野菜も同じで そこで採れたものだけを売る。 人間はそれで十分に生きていける。    流通が良ければ 排気ガス・音・経費・・・問題もたくさんだなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/24(火) 11:40:28|
  2. パキスタン
  3. | コメント:3
<<寝台特急・サンライズ | ホーム | 主食のチャパティ>>

コメント

アンコールワットでも 子供がお土産物を売っていました。
トンレサップ湖の周りの竹の家の中で 大人たちがごろごろ寝転んでいるのを見て腹が立ちましたね。
この子たちのわずかな収入を当てにしなければならない生活を 大人たちはどう思っているんでしょうか?
真っ白なココナツも 一日売れなかったらハエや埃で汚れてしまいますね。
切ないです。 
  1. 2013/09/26(木) 20:21:30 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

この男の子の顔 利発そうですね。
学校に行かせて いろんな本も読ませてやりたい、世界中のことを知ってもらいたい。
パキスタンの宝ですよね。
  1. 2013/09/26(木) 20:29:51 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

はい、ホントに大人の男性はゴロゴロしてる人が多いですよね。あちこちで見かけます。
どこでも 新興国では子供が健気に働いていますね。インドでも よく見ました。
この子も学校には行ってないのかもです。
未来の国を担う子たちに 教育や道徳などを学ぶ機会をあげたいです。
  1. 2013/09/26(木) 20:53:22 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード