旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

水路で冷やす

DSCN0403_convert_20130908090513.jpg
パキスタン北部のように あれだけ高い山がひしめくと、降雪量もハンパじゃなく、夏場は 溶けた雪が氷河となってだんだん下に降りてくる。 山と山の間には大小様々の氷河が ゴツい灰色のトゲトゲのゆるい流れを作っている。  そんな流れが村や町に 潤いとなって行き渡る。  これは フンザの村の巾1mくらいの水路。
ほとばしるような急な流れで 水量の多さが実感できる。  手を入れてみると、とんでもなく冷たくて 手がちぎれそうだ。 近くの商店の飲み物は もっぱらこうして冷やす。
固まる前のコンクリートのような 茶がかった灰色の水は、日本のように 柔らかな土や樹木の根の間を通って来ないので濾過したような透明にはならない。 木の全くない岩山から 夏場の埃の付いた氷河を削りながら流れてくるのだ。  バスタブに溜まる湯も茶色になる。   電気も限られた時間にしか来ないフンザでは 冷蔵庫の普及は望めない。  肉は 生きた鶏を買い、野菜や果物は その季節に出るものを食べ、飲み物は流水で冷やす。  エコと言うより 本来の暮らしだ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/08(日) 09:30:20|
  2. パキスタン
  3. | コメント:2
<<パキスタン菓子 | ホーム | 再び、パキスタン>>

コメント

何年か前に 郡上八幡の盆踊りを見に行きました。
そのとき 水路にスイカが冷やしてありましたが きれいな水で のどかさを感じながら街を散策したのを思い出します。
この写真は 水量も多いし流れも速いし 崖の上で しっかり括り付けないと流されちゃいそう。
浸したものを 引っ張りあげるのも 容易ではなさそうですね。
また パキスタンの自然の厳しさを見せてもらいました。  
  1. 2013/09/08(日) 11:36:37 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんです。 流れが急な事が多いのでちゃんと括り付けないと流れてしまいます。
美しい透明の水ではないけど もの凄く冷たくて それだけで許せてしまいます。(笑)
水道など ちゃんと完備していないし、こう言った場で汲み上げて利用していると思います。
  1. 2013/09/08(日) 19:28:46 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード