旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

再び、パキスタン

DSCN0437.jpg
シベリアの画像は また追々UPすることにして 再びパキスタンだ。(笑)
フンザの背後側と言える方向に静かにそびえる フンザピーク(右の丸い山)6270mと、真ん中に尖った姿をツンと見せている レディーズフィンガー6000m。  分かりやすい形状をした山々なので 人気の高いセットだ。 フンザを代表する名峰。  レディーズフィンガーは英国隊が名付けたそうで なるほどだ。(笑)   日本人なら多分 そうは付けないかもね。  あまりの青空にまっ白い雪まで青に染まってしまいそうだ。  しかし、一日中穏やかな状態ではない。  みるみる雲が湧いて山を隠したり、強風に煽られて雪が舞い 頂上のラインをボカシてしまう。      パキスタンで多くの山々を見て感動し、帰ってから読み返した本も幾つかある。    北杜夫氏の名著「白きたおやかな峰」は 今までの読後感と全然違い やはり現地に行ったから解る箇所が多い。この反対側にあるディラン峰に挑む話だが ギルギットの町から岩山の危険な道をジープで移動したり、辺鄙な村の様子などが詳しく描かれているので リアルに頭で再現できる。 恐らく今も あの頃と同じなんだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/07(土) 09:47:05|
  2. パキスタン
  3. | コメント:0
<<水路で冷やす | ホーム | 木の皮の細工>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード