旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

木の皮の細工

DSCN0768.jpg
白樺の木の皮で作った美しいもの。  これもロシアのお土産の伝統的な商品だ。
作る行程をある本で見たが、木から剥いだ皮をそのまま単純に使うわけではなく、何度も湯がいたり乾燥させたり
手がかかる事がわかった。   こうした入れ物や 大きなお盆、手鏡などとても範囲が広い。
立体的な細かい模様が繊細で ずっと大事に使おうと思ってしまう。
面と面の 継ぎ目を 細い皮で縫い止めてあるのが なかなかいいなぁ。  手前の左は手帳だ。
ブックカバーもあって 本気で物色してしまいそうだった。  味があるなぁ。
木の皮で作った製品と言うと 何となく軽薄なものを連想してしまうけど これだけ実力のある素敵な品物に
なっているのは デザイン・製法とも 並大抵の努力ではなかったと思う。 「土産」を越えた逸品に育って
いるのではないだろうか。  この皮細工は ベレスタと呼ばれている。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/09/06(金) 09:03:21|
  2. ロシア
  3. | コメント:2
<<再び、パキスタン | ホーム | シベリアでビール>>

コメント

ソ連から ロシアになって 観光にも力を入れているんでしょうね。
世界の人に買ってもらうには 安かろう悪かろうでは ダメだと思います。
小物入れなど 大事に使えば一生物って 感じに見えますよ。
家の中のどこに置いても 違和感なさそうです。
  1. 2013/09/08(日) 10:40:10 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね。 なかなかいい色でシックな感じです。 昔のロシアでは 買い物の仕方も独特で戸惑いました。  時間もかかりますしね。
さすがに今はそんな事はなくて やっぱり変わったんだなぁと思いました。
ゆっくり廻れば まだまだいろんな土産があるのかも知れないですね~。
  1. 2013/09/08(日) 19:19:35 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード