旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

レストラン車両

DSCN0711.jpg
車体にレストランと書かれている、列車オケアン号のレストラン車両だ。
ああ、乗ったあと車内の探検をもっとするんだったなぁ。 自分の部屋に入ったら落ち着いてしまって 他の
部屋に行かなかった。  トイレや湯沸かし器の確認はしたけどネ・・・。(笑)  それに空腹じゃなかったこともある。 しかし さすがシベリア、21時の今も 昼間の明るさだ。 助かるなぁ~。
青っぽい駅舎の窓枠が映った 列車の窓。 客車の赤いカーテンとは違って ここは白のみだ。 シベリア鉄道の
食堂車はなかなかいいと 本に書いてあった。 しかし、もう一つ 欠品が多いとも書かれていいたが 実際の
ところを調べることが出来なかった。  ピロシキとか、ビーフ・ストロガノフなど当然あるのかな???
それから、昨日の記事で書いた宮脇氏の話だけど 本を読み返していると やはり ウラジオには入れないので
ナホトカから 乗って ウラジオの北33kmのウゴリナヤで シベリア鉄道本線と合流している。
だから 彼の本は「シベリア鉄道9400km」となり、距離が長いのだ。
3泊くらい乗ってみたいもんだなぁ~。(笑)
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/31(土) 09:19:03|
  2. ロシア
  3. | コメント:2
<<アルミのハカマ付き | ホーム | 長い橋に会う>>

コメント

あらら、食堂車で食べなかったとは、残念でしたね。
日本ではすっかりなくなってしまった食堂車、たとえロシアでもちょっとあこがれちゃいます。
  1. 2013/09/01(日) 00:05:48 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

はい、後から思うとけっこう残念。
列車の長さは相当なもので 20輌近買ったと思います。  ぜひ もう一回何とか乗りたいもんです。
日本には 普通の食堂車はもう無いんですよね。
予約が取れない カシオペアとかになっちゃいます。
  1. 2013/09/01(日) 07:37:54 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード