旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

自由な さくらんぼ

DSCN0336_convert_20130812094233.jpg
見事なさくらんぼ。 日本の佐藤錦のような美しさだ。 パキスタンも 北部に行くと緑が多くなって
ギルギットから北には いろんな木が見られる。 カラコルム・ハイウェイも断崖絶壁の場所以外は 時々
桑やクルミ、さくらんぼなどの大きな木に出会った。 木陰を作ってくれるので 暑い日差しを避けられる。
ほとんど人家の無いような所にも実がなっているので 採り放題の感じでアチコチで食べた。
肥料や手入れがされているとは思えない。 放っておいてこれだけの実が生るなんてすごいなぁ。
日本だと 庭に木があっても鳥にやられてしまうが こっちで大丈夫かな?  鳥と言えば 小鳥の類は
ほとんど見なかった。 あちこちで見たのがカササギだ。  カラスみたいに黒くて大きいが 羽を開くと
白い部分があって とてもきれいだった。 日本では さくらんぼは大きなハウスで保護されているのしか
見ないが ここでは普通に自由に生えていて そんな意味でも楽園かなぁ フンザは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/12(月) 10:00:04|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<日本車が活躍 | ホーム | 男子の溜まり場>>

コメント

さくらんぼ狩りに何度か行きましたが 日本のさくらんぼは こんなに鈴なりに生っていなかったと思いましたが・・・・
こんなにあったら 毎日 さくらんぼ食べ放題!
羨ましいような 飽き飽きしてもまださくらんぼ・・・これも大変だー
さくらんぼは 日本では手がかかる果物と思っていましたが ところ変わればですね。
  1. 2013/08/15(木) 16:18:11 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

はい、私も 手がかかると思っていました。
ここでは 人家から離れた場所にもずいぶん実っていましたよ。  あちこちでオマケやデザートに出て初めはウワァと驚きましたが 少ししたら また?みたいな感じに・・・。(笑)  アメリカンチェリーも よく出ました。  木に生る姿は本当にきれいです。
  1. 2013/08/16(金) 11:01:29 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

日本でのサクランボの値段を知ったら、きっとびっくりするでしょうね。
生鮮品の値段の違いには、行く先々で驚かされます。
  1. 2013/08/18(日) 18:10:32 |
  2. URL |
  3. miriyun #rRieBOwE
  4. [ 編集 ]

はい、現地のガイドに言うととてもびっくりしていました。 手がかかりすぎていますからね~。
中国の新疆から中央アジア一帯は 果物が豊富ですよね。 ウズベキスタンでは どれも自由に採って食べていいそうで 驚きでした。
  1. 2013/08/18(日) 19:56:40 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1425-4dbbb496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード