旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

パキスタン・スィーツ

DSCN0273.jpg
道路に沿った たった10軒くらいのバラックの店。  肉屋、八百屋などと並んで スィーツ屋があった。
作るのを少し見ていると 小麦粉のようなタネを油の中に細~くグルグルと入れて揚げる。
それを 甘いドロドロの蜜状の中にドボンと漬けて こうして積んで乾かすのだ。
ああ・・・どんだけ甘いんだろうと思わせる。  あとで調べてみると これはジャレビと言う パキスタン
では代表的な庶民菓子だそうだ。 イスラムの禁酒国では すごく甘い菓子類が多いけど、ここでも。
虫歯も多くて よく路上歯医者があるけど 田舎ばかりを廻っていたので それには出会わなかった。
食べてみたい気もするけど 野ざらしで ハエが多く・・・ちょっと考える…。
この辺りも 女子は家からほとんど出られない「教え」なので この店々にも一切来れない訳だ。 こんな
お菓子をちょっと食べたくても お父さんや兄さんに頼まなければならない。 なんてこった。
のどかな風景も そんな状況を思うと、景色が変わって見える。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/08/09(金) 11:16:09|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<やがて水没する | ホーム | モスクと牛>>

コメント

ほんとに、思った以上に女性に対する考え方が厳しいことに最近いろいろ気付かされます。
確かにお菓子一つ見ても、う~ん、感じますねえ!
  1. 2013/08/10(土) 04:35:02 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

miriyunさん そうなんです。
マララさんの事件などを聞いていた時に パキスタンの現状を身を持って見ました。 向こうのガイドにいろいろ聞きましたが あの寂しい村の中でさえ 女の子は10才になればもう 買い物にも出ないそうで学校どころじゃないですね・・・。
その子の人生は どんなものか暗澹たる気持ちです。
  1. 2013/08/10(土) 08:33:43 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

この写真 今 ケーキを食べながら見ています。
日本のスイーツとは 違い過ぎて・・・・・
野良牛のなかで 覆いもかけないで売っていれば ハエはたかるでしょうねー!
買って 食味するのは勇気が要りますね。
  1. 2013/08/10(土) 17:46:11 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ケーキを食べながら! いいですね~。
パキスタンでも都会に行けばケーキもあると思いますが 田舎ばかりで 普通のお菓子さえ見ませんでした。(笑)
このスィーツ 他の場所でも作っているのを見ましたよ。 外国のお菓子は甘くてなんぼって感じで 大抵がウッというほどの甘さですね。
  1. 2013/08/10(土) 20:41:11 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1422-ac552d4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (76)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード