旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

学生たち

DSCN0427.jpg
フンザにある長谷川スクール。  朝礼の時間だが 遅れて登校する子の何と多いことか。
校門の近くには 先生も何人かいて見ているが 特に「しまった!遅れちゃった!」と言う顔をしてなくて
何気なく入って来る。 イスラムの戒律も緩いので女子率も高い。 幼稚園から短大まで千人の子供がいる。
「とても優秀な生徒が多いそうですが、卒業後 パキスタンを出て外国に出るなど、世界に飛び出そうと言う
子たちはどれくらいいますか?」と質問してみた。 この学校では授業は英語なので、先進国に出るのは
好都合なことでもあるのだ。 副校長の答えは「そう言う子は一人もいません。なぜなら、国の為に働くよう
に 在学中からそう教育しているんです」。 かなり驚いた。 国内にずっと留まる事が 延いては国の為に
なるとは私たちは思わないからだ。 パキスタンでは まだ外国から吸収する事は多いだろうし、様々な
経験も必要だと思うから。  それに、上から教育されたら反発もしないで留まる子も 今後は減って当然の
ような気がする。 学ぶことは嬉しい事、そんな目をした子供たちが ここにはたくさんいた。 
関連記事
スポンサーサイト
  1. 2013/07/28(日) 09:22:35|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<すごいトゲ | ホーム | 分岐点>>

コメント

「国内に残ることが国のためになる」 という副校長の言葉 びっくりですね。
何か 私たちの考えが及ばないような 事情でもあるんでしょうか?
  1. 2013/07/30(火) 18:18:07 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

日本も中学生になったら国語以外は
英語で授業を行ったらいいのに!!

そうですね~、パキスタンはまだまだ
外を見ないとダメかなあ~

chempakaでした!
  1. 2013/07/30(火) 21:51:02 |
  2. URL |
  3. chempaka #-
  4. [ 編集 ]

ニャロメママさん

一人もと言うのには驚きましたよ。 国内で頑張って欲しい気持ちは解りますが まだあの国では需要がないんですよね。 工業もあまりありませんし。
例えば女子教育などを見ても大幅に遅れていますし、もっと世界を見なければと思います。

Chempakaさん

英語の教育が徹底していて 小さな子も理解してるようです。 いい機会ですし、外国で勉強して欲しいですね。 まだまだ貧しいし、閉ざされた部分がたくさんあり、発展のじゃまをしている所もあるようです。
今後に期待!です。
  1. 2013/07/31(水) 19:38:26 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1414-baae2a15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (74)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード