旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

バラの村

TS380445[1]
モロッコにはバラの村がある。
砂漠に近いケラァ・エル・マグナ村ではバラ作りから加工までをやっている。  
これは道路沿いのカフェで、バラの製品も扱っている。   
中でもバラ水は有名で 店員がシュッと吹き付けてくれると 
天然のバラの香りが店内いっぱい~
荒涼とした貧しげな景色の続く中、意外な組み合わせに感じる。
見える範囲にはバラの畑などなにもないからだ。
このあと、付近の子供にバラのつぼみを貰ったが、その香りの強さに
驚いた。カルチャーショックだった。
バラの香りの中で ミントティーを飲んだ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅先の風景 - ジャンル:旅行

  1. 2009/05/28(木) 09:52:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<藍姫 | ホーム | アブチロン>>

コメント

No title

お久しぶりです。
ブルガリアがバラで有名なのは
知っていましたが、モロッコもそうなんですね。
私もモロッコに漠然とあこがれること、
早10年・・・
お隣のチュニジアには行きましたが、
まだモロッコの地は踏んでいません。

雨の少ない北アフリカで、
バラはどんな風に栽培しているのでしょうね。
  1. 2009/05/31(日) 01:51:12 |
  2. URL |
  3. tulipan #-
  4. [ 編集 ]

No title

いつもありがとうございます。
そうですね、ブルガリアはバラで有名ですね。 そんなお祭りも
あるようですし。
北アフリカ…砂漠の地帯で乾燥しているからいい香りの花が
咲くようですよ。 イランもバラがたくさん作られていますが、
日本みたいに品種がナンタラよりも 普通の野バラに近いものの
ようですね。 日本のものはとても優秀で立派ですが、香りが
極端に薄いと思います。
  1. 2009/05/31(日) 09:27:18 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/141-3acbfa3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード