旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

対岸の村

DSCN0562_convert_20130722204808.jpg
ベシャムの町は暑かった。 国営の宿泊施設で泊まったのだが、従業員がストライキ中らしかった。
どうりで人の気配が少ない。 外から直接 個々の部屋に入れる造りになっていたので 入り口には大き
な網戸があった。 が、いったいいつ掃除をしたんだろう…というくらい汚れていた。 部屋にはファンが
天井に付けてあるが、停電ばかりで 廻ったと思ったらいつの間にか切れている。 部屋にいても暑いし、
居心地もイマイチで ずっと外に出ていた。 目の前には巾が100mもあるインダス川、そして対岸には
小さな村が見える。 これはある程度 望遠を効かせて撮ったもので実際はもっと遠い。 持参した双眼鏡
で村の様子を眺めてみた。 夕暮れ時なので 何かを片付けたり、どこかから戻ったり 人の動きがある。  
目を下にやると 女性たちが急流のインダスで沐浴したり 大きなカメで水をアタマに載せて運んだりする
のが見えた。 もちろん服のままだ。 家々のある場所まで 急で石ころだらけの坂道を重いカメを運ぶ
のは大変。村人とホテルの客・・・運命によっては逆の立場になり得るんだなぁなどと思いながら眺めた。  
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/22(月) 21:15:57|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<昼ごはんは木陰で | ホーム | スイカの季節>>

コメント

「運命によって 逆の立場になる}とは 自分が生まれた場所がこの地域なら 重いカメに水を入れて運んでいたかも・・・・ということですか?
もしそうだとしたら 私も 旅ではたびたびそう思うことがあります。
環境の厳しいところや 女性が重労働をしているのを見た時になどに。
「もしも私が ここに生まれていたら」と・・・・ 
  1. 2013/07/23(火) 16:11:37 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

はい、そうなんです。 ここに生まれていたら などとよく考えますよ~。
この村では ちょうど対岸でしたので 向こうから見たら ホテルの泊まり客ですよね。
もし 向こう側に私がいたら どんな思いでこちらを見るかなぁなどと考えました。
  1. 2013/07/23(火) 19:39:50 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1409-ef33697d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード