旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

空に屹立

DSCN0499_convert_20130715205110.jpg
フンザから更に北にいく。 山崩れで川が埋まって湖になってしまったアッタバード湖を渡って北の
船着場、フサイニと言う村に着く。 そこからジープで悪路を約一時間進むと 今まで出会ってきた山
とは違う形の尖がった岩山群が支配している。  左の奥の山は カテドラル山群で6160m。
この辺りのランドマーク的存在だ。 湖を船で渡る時にももう見えていた。 横に広く展開する美しい
屏風のようなたたずまいで 本当に絵になる風景だ。 ここから 3~4時間で中国との国境に至る。
しかし・・・年月と気候などが作り出すとんでもない景色は 私たち人間をこれでもかと小さく見せる。
こんな山々の前では言葉もなく、ひれ伏して見上げるしかない。
日本にいては絶対に会えない景色に感動を超えるものがあった。 6000m級の山は450座も
あって それ以下の山には名もないタダの山だと・・・パキスタン、いやはや 大変な国なのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/16(火) 09:52:29|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<カテドラル全景 | ホーム | 酒の値段>>

コメント

山・山・山・山のパキスタンでも 一度見て 名前を聞いたら 決して忘れないような個性のあるというか 名前と山容がぴったりというか・・・・
カテドラルと聞いて ミラノのドゥオモを連想させられました。
アポロが行った月の表面より凄い!
これじゃあ アポロも着陸できないだろうし 宇宙飛行士も ピョコピョコ飛び跳ねて 船外仕事など出来そうもないです。
  1. 2013/07/16(火) 21:08:32 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ホント、カテドラル(大聖堂)の名に相応しい凄い風景ですよ。  乾燥と高度とで木は育たずにすべてが岩山です。 右の三角山では 間から砕けた瓦礫や砂が落ちてきています。
しかし、不思議な三角山ですよね。
日本の、緑に包まれた穏やかな山を見慣れているので 怖いような妖しいような感覚です。
  1. 2013/07/17(水) 09:00:20 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1402-e3030a3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (76)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード