旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ハエだらけ

DSCN0254_convert_20130708092526.jpg
追ってもムダムダ。  どこからこんなに湧いてくるのか 食べ物があるととにかくハエの大群。
昨日UPしたナンを焼く職人の隣りには ナン一個分ずつを丸める人がいて どんどん作っていた。
焼き場は さすがに熱いのでハエは寄らないが、ここにはうんざりするほど たかって来る。
私たちが食べる場所も戸外で、大きな桑やポプラの木の下で 日陰になるし涼やかだ。テーブル
ではなく、地面にじゅうたんが敷いてあって そこに料理を並べて食べる。
しかし!! この勢いでハエが来るのだ。 あまりの事に ムダだと知りながら手で追い続ける。
これだけ来ると ハエタタキが欲しいなぁとつい思う。 追ったってすぐに来ちゃうのだから殺さないと
なぁ。(それでもムダだけどネ・・・) 気にして追うのは日本人だけ。(笑) 地元の人たちは笑って
見てる。 ハエを何とかしようとはまるで考えていない。 共存してるのだ。
それにしても、このハエって強靭なんだなぁ。  世界中で元気に動き回っている。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/09(火) 09:26:37|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<並べられた足 | ホーム | ナン焼き>>

コメント

2月に行ったモロッコでも 市場で ハエだらけの甘そうなお菓子をたくさん見ました。
私たちは ハエと思いましたが 現地ガイドは 蜂だといっていました。
「こんなに蜂が来ているんだから 甘くてとても美味しいよ。」・・・・だそうでうす。
私が 子供のころには ハエ取り紙がぶら下がっていて
ハエがいるのが当たり前みたいでしたが 我が家では 蚊はいますが ハエは何年も見ませんね。
日本が おかしいんですよきっと?
いろんな害虫や 植物の花粉なんかとも 体に異常をきたさないで付き合えるくらいじゃないと 生きるのも大変ですね。
  1. 2013/07/09(火) 18:21:27 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

モロッコもハエいっぱいでしたか。
そう言えば ウズベキスタンの市場でもたくさんいましたね~。 蜂蜜のお菓子なんてハエだらけでした。  昔はいましたよね、日本も。
ハエ取り紙 懐かしいですね。 こんなにどんな虫もいなくしてしまう日本は たぶんオカシいですよね。 排除しすぎて 弱くなっている日本人なのかも知れません。
  1. 2013/07/09(火) 21:04:04 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1395-73115a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード