旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

水の色は

DSCN0415_convert_20130705200140.jpg
今回泊まった中で 一番マトモ?なホテルにはバスタブがあった。 まぁまぁのお湯が出て感謝。
カリマバードでの宿泊(フンザの中心地になる)の この水。
コップ一杯の水でも濁りが確認できるくらいで バスタブだと 少しでもこんな濁り具合だ。
ウワッというくらいの色だが 特に汚くはないのだ。 パキスタン北部で使われている水はヒマラヤや
カラコルムの山々から来る雪解け水。 氷河もとても多くて 岩山を削りながら流れを作っているので
深いV字谷を流れる インダス川、フンザ川、ギルギット川など 全部の川の水は白っぽく濁っている。
日本の河川の水は どれも澄んでいて青いけど もしかしたら「世界の非常識」かも。(笑)
フンザの村のあちこちに 70cmくらいの巾のクリークがあったが どれも同じような濁り方で
急な流れだった。 氷河から来るだけあって 手が凍えるほどの冷たさ。
電気がほとんど来なくて冷蔵庫がなくても そのクリークだと飲み物が十分に冷えるのだ。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2013/07/07(日) 09:53:24|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ナン焼き | ホーム | トラックの中>>

コメント

この濁りは微細な砂なんでしょうか?
森とかないから有機物的な濁りではないと思いますが?

青く澄んだ水だけがきれいとは限りませんよね~

chempakaでした!
  1. 2013/07/18(木) 21:54:54 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

水に関しては パキスタンでは一度も日本みたいな澄んだ水には出会いませんでした。
工場排水のような汚染水がまるでない山間の水でもかなりの濁りなんですね~。
あれだけ氷河の多い国ですから 納得ではあるんですが やはり風呂にはチト勇気が!(笑)
  1. 2013/07/19(金) 08:50:10 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1393-4ba5e29d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (20)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード