旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ナンガパルバット

DSCN0221_convert_20130627213040.jpg
ずいぶん前から憧れの山だった。  やっと会えたナンガパルバット。
ヒマラヤ山脈の西の端にある。 8126mで体積としては世界一だと言う。 高さでは9位。
平地からはこれほどちゃんと見えなくて 3300m以上の第一ベースキャンプからの眺めがこれだ。
強風で雪煙が上がったり、常に雲が湧いて なかなかくっきりと見えない事が多い。 フェアリーメドゥ
と言うこの第一キャンプ、ここまで来るのが大変だった。 ジープと徒歩で計5時間ほどかかる。
高度が増して高山病の症状がキツい。 ここの気温が0~5度。 寒さでガチガチ震えるが暖房はない。
貴重な平らな土地が広がり、青草もあるので夏季には地元民が家畜の放牧に登ってきている、美しい場所。
ちょっとメルヘンのような所だ。 しかし、悲劇が起こってしまった。 私たちがまだパキスタンにいる間
タリバンらしい者が外国人の登山家9名をここで殺害したのだ。 それを成田で知って信じられない思いだ
った。 美しい山々の見えるあの国では まだまだいろんな勢力がうごめいているんだなぁ…。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/06/28(金) 09:18:41|
  2. パキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<水没して | ホーム | ジプシーたち>>

コメント

青い空に 稜線がはっきりとして 綺麗に晴れているようですね。
こんなに良く見えてラッキーでしたね。
凄く寒かったようですが 手がかじかんで シャッター押しにくかったでしょう。

霧のまちさんが登った何日か後で 観光客が9人も殺されるなんて・・・
また一国 旅行できる国が減るんでしょうか?
パキスタンのように 見たいところがたくさんある国に
ツアーが出なくなるのは 何とも残念です。
  1. 2013/06/28(金) 13:06:00 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

はい、この山に限らず 見たい山が霧や雲や雨で全く見えずに帰って行くひとたちも多いそうです。  それを思うと 私たちはすべての山が見えて本当にラッキーでしたよ。

理由の無い殺人、つまりテロの訳で政府も手を焼いているんだと思います。 バスが襲撃された事件もあったそうで 警察の先導や車内乗り込みの警備もありました。
もうしばらくパキの旅行は不可能かと思います。
  1. 2013/06/28(金) 21:16:37 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

もうずいぶん前ですが、フンザに行った時にはこの山は雲に隠れてまったく姿を見せてくれませんでした。
こんなにきれいに見えたのも、それ以上に無事に帰ってこられたのもラッキーでしたね。
パキスタンも見どころの多い面白い国なのに、また観光客が減ってしまうのは現地の人たちにも気の毒です。
  1. 2013/06/28(金) 23:37:36 |
  2. URL |
  3. Lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

Luntaさんは この山、見られなかったんですね。
高い山は霧やモヤですぐに見えなくなってしまいます。 私はとてもラッキーでした。
真っ白の山々は 神々しくて思わず祈ってしまいそうになります。  昔の人が神と崇めるのよ~く分かります。
危険なニュースが広まってしまい、しばらく観光は出来ませんね…。
  1. 2013/06/29(土) 09:17:42 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

そう!このニュースを聞いたものですから
心配になりました。。。ほんとご無事で良かったです。

車に乗っている時はあまり感じませんが降りて歩き出すと、
息苦しかったり、足が重く感じたり、目の前がパッとしたりと
高山病の症状が出てきますね~

ブータンの旅行もずっとそんな感じですよ!
5時間車なんてザラです(苦笑)

しかし、きれいな山ですね~~!見に行きたいけど
しばらく無理かな~。。。

chempakaでした!
  1. 2013/07/01(月) 00:38:18 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

現地ではちゃんと報道されてない訳で 向こうのガイドも何も言ってませんでした。
日本に帰ってから知るって言うのもね~。
 
ラダックの時は大丈夫だったんですが 今回は高山病の初期で 階段や坂道はかなりキツかったです。気温の差も大きかったと思います。

山は本当にきれいで崇高ですよ。
信心深くなくても 思わずハハーーッとひざまずいてしまいそうです。
  1. 2013/07/01(月) 08:28:48 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1383-16e27c39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード