旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

レーの町で

RIMG0077_convert_20130507103051.jpg
レーの町は ラダックでは最大だが 私たちから見ると こじんまりした解りやすい町だ。
中心部は土産屋ばかりが並ぶ商業地。  少し路地に入ると民家が建て込んでいる。
坂道も多く 水などがひとたび流れると 延々と道の向こうまで流れが続く。 乾燥した土地なので
ホコリも多く、クルマが砂埃で真っ白になるので 道ばたでジャンジャンと洗う風景がたくさん
見られた。  そんな水の流れが遠くまで尾を引く。
繁華街の一歩うらに入ると すごく静かな環境で 子供たちがオセロゲームのようなのをやっていた。
年季の入った板の上で。    ここはインドなのだが、人々の顔立ちを見ると 濃いインド人ばかり
ではなく、チベット系の風貌も見られた。   まぁ、東の隣りはチベット自治区だしね~。
特に ゴンパの僧などは やはりチベット系だ。  あのインド人の顔でエンジの衣の僧は さすがに
いなさそうだ。 国境は ただの線ではなく 様々な経緯があるのだろうなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/05/07(火) 10:45:31|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<イスラミック | ホーム | 「冬虫夏草を探しに行こう」>>

コメント

エンジの僧衣を身に纏ったインド人。。。
なるほど想像できませんね~(笑)

でも、スリランカに行けば顔の彫りの深い
インド人っぽい僧がたくさんいるんでしょうねえ~
あっ?あっちはオレンジ色か~

chempakaでした!

  1. 2013/05/12(日) 00:53:27 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

はい、やっぱりチベット仏教は 基本チベット圏の
僧が大半ですね。
ダライラマさんのような顔が似合いますね。笑
スリランカは チベット仏教ですか?
あの辺はいろんな宗教が入り混じって・・・よく
解らないのですが・・・。
  1. 2013/05/12(日) 21:33:08 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1362-929a4af1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード