旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

狭い路地から

逕サ蜒・359_convert_20130320090503
インドの西の果ての街、ジャイサルメールには 三角形のカタチをした大きな城塞がある。
古来 東西を繋ぐ中継地で財を成した領主たちは その中で華麗な暮らしをした。
すべてが その土地で採れる黄色っぽい砂岩で出来ているので 城壁も下の町も こんな色だ。
夕日が照らすと黄金色に輝くので 黄金の町の別名がある。 現実を離れた浮遊感のようなものが この
町にはあるのだ。  今、城壁の中は ハーヴェリーと呼ばれる往時の華麗な豪邸と 小さいホテルが
多数。  そして一般の住宅もあって びっしりと建て込んでいるので 歩く道は本当に狭い。
1mくらいの道は普通で クルマは入れない。 生活道路なので 暮らしの様子もそのままだ。
そんな中でも たくさんの牛がゆるゆると歩いていて、痩せて骨ばった姿を見せていたなぁ。
犬も昼寝をし、時間が ある時代で止まったみたいなフシギな感覚だ。 
カラフルなサリーが干してあったり 確実に現実なのだけどネ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/03/20(水) 09:33:41|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<豪族の館 | ホーム | 城壁から見る>>

コメント

豪邸もあり 庶民の暮らしも手に取るようにわかるのは 旅行者にとって最高に面白いですよね。
牛のふんをよけながらインドの街を見て歩きたいですね。
この間のモロッコ旅行が あまりいい思いがなかったので 今 ちょっと落ち込み中・・・・
あんな思いするなら 海外旅行も考えもんだ なーんて思っていましたが 霧のまちさんのブログを見ていると元気が出てきます。
有難う。 
  1. 2013/03/20(水) 16:01:02 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

エ~! そんな風に言って頂き 嬉しいです。
せっかく時間と旅費を使って行っても あまり
いい思い出が無いのは大損した感じですね…。
このジャイサルメールは ぜひもう一度行きたい
地域です。 インド・砂漠・民俗・異文化など
すべて揃った旅先と言えるんです。
  1. 2013/03/20(水) 23:03:32 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

夕焼け時の金色に光る街を見てみたいです。
インドへの旅、とくにジャイサルメールに
行きたくてしょうがないです。
  1. 2013/03/27(水) 11:28:22 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

たぶん miriyunさんなら この町が気に入ると
思いますよ~。 季節によっても印象が違うでしょうね。
ジャイサルの写真集が なぜ出ないのか不思議です。
十分 素晴らしい写真が生まれる土地だと思うからです。
何もないと言えば何もないですが この町の存在が もう素敵なんです。
  1. 2013/03/27(水) 19:36:04 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1338-756a8fff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード