旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

日本人墓地

繝医Ν繧ウ莉・099_convert_20130224084526
ロシアに抑留された 約65万人の日本人のうち 2万5千人がウズベキスタンに連れて来られた。
終戦後すぐのことだ。  そこで強制労働をさせられたのは 誰もが知るところだ。
ドイツ人の捕虜もいたそうだが、彼らは冷遇に猛烈に抗議したり 反抗したりで 労働もいい加減だった
そうだ。 日本人はそんな厳しい中でもきちんと働き、緻密に作業をした。  様々な労働をしたが
最も有名なものは タシケントのナヴォイ劇場。 大地震にもびくともせず 今でも美しい姿だ。
その他、発電や道路など各種のインフラをも築き ウズベクの発展に大きく関わってきた。
タシケントを初め、国内には13箇所に その日本人達の墓がある。  これは タシケントのものだ。
今でも 墓守が美しく整備をしてチリ一つ落ちていない。 
きれいな緑に囲まれた 静かな場所にある。 この異国で思いがけない人生を終える事になった彼ら。
戦争とは なんと予測のつかない運命をもたらすのか。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/02/24(日) 08:46:36|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ラジャスタンの男 | ホーム | ラダックの食事>>

コメント

タシケントの墓所がきれいに整備されているのは
ウズベクの発展に貢献してくれた日本人捕虜への
地元の人々の感謝の気持ちなのかな?

そうだったら、いいのになあ~~

chempakaでした!
  1. 2013/02/25(月) 01:20:58 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

Chempakaさんの仰る通り、ウズベクの人々は
日本人の仕事と 勤勉さに敬意を払ったそうです。 墓が美しく保たれているのは 全くその
お陰で 今でも日本人にとても好意的ですよ~。
  1. 2013/02/25(月) 08:59:19 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1327-281366c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (76)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード