旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

女性の部屋

DSC00874_convert_20130123091101.jpg
アブダビのシェイク・ザィードモスクだ。  純白の大理石を使った まるでアラビアンナイトの
世界のような 息を飲む壮大なモスクで知られる。
巨大な スワロフスキーのシャンデリアや、イラン製の目を見張るじゅうたんなど 前代未聞の美と
デザイン。 しかし、それらの間で祈りを捧げることが出来るのは男性だ。
女性はと言うと こちらの部屋になる。  先の男性の間とは 大幅に華麗さが劣ると言うか 地味。
じゅうたんも確かに相当なものには違いないが 華麗なデザインとは言えないし、かなり控えめだ。
シャンデリアも無さそう・・・だ。  昔から、モスクに祈りに行くのは男だけだった。
女は家で密かに?祈りを捧げよと言うのか…。   どんな礼拝を見ても 白いイスラム帽を被った
男性が列をなして祈っている。 ここでは 女性の部屋があるだけマシと言うことだろうか。
「女性は守られるべき」のイスラム社会、差別か区別か?? 男女の差、あり過ぎ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2013/01/23(水) 09:24:33|
  2. UAE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<天空の地 | ホーム | スモモ売り>>

コメント

国によってその差別?区別?に程度があるようですが
基本、女性には窮屈な環境ですよね~~。。。

昔、目だけしか見えない水着でプール遊びしていた
イスラム圏の女性がいたなあ~~男は普通の水着なのに。

chempakaでした!
  1. 2013/01/24(木) 02:23:02 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

アメリカ大統領の就任演説の時 夫人と子供たちまで台上に上がり 祝福されていましたね。
イスラムの国へ日本のテレビ局が取材に行って家庭に招かれても 出てくるのは男性だけ。
前に霧の町さんが ブログに載せられたクルーズなども イスラム色の強い国の人は 縁がないことなのでしょうか?
西欧の人たちは 奥さんの美しさを 誇らしげに見せがたがっているようにも見えます。
女性が大切にされるというのなら ブログにのった 超豪勢なシャンデリアの礼拝堂が あてがわれてもいいような気がします。

 
  1. 2013/01/24(木) 09:22:03 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね・・・。
アラブの女性の水着は そんなものでしょうね。
セレブになると 欧米の避暑地に出掛けて
大胆なものを着ると言いますが。
シェイク・ザィード Chempakaさんが見られても
オオッと驚かれる建築かと思いますよ~。
  1. 2013/01/24(木) 09:23:16 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1316-f77b57dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード