旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

年を経て

RIMG0150_convert_20121226093851.jpg
歴史のある史跡などで ふと足元を見るクセがある。(笑)
古来から 夥しい人が歩いた場所、石組みなどの造り、物言わないけど もの凄く多くの何かを語る。
建築などの後に、必ず下を見て 足元の写真を撮ってしまうのだ。
そんな訳でこれは チェムレゴンパの石の階段。  いい味を出している。  ゴンパは小山の上に
建てられている事が多いので 急な坂道や階段が当然のようにいくつもある。
複雑に入り組んだゴンパの建物の中には クルクルと廻るようにして 階段を使わないと次に行け
ない。  数百年の時は 硬い石も柔らかな表情に変える。
長い年月に 変わらないように見えても ゴンパを巡る周りや僧たちの事情はだんだんと変わっていく。
古来は電球一つなくて天窓からの光がすべてだったゴンパにも 今は電気があるし、若い僧はゲーム機
を操る。そう言う中で 変わらずじっと鎮座する石の階段が 最たる長老だ。 
スポンサーサイト

テーマ:歴史・文化にふれる旅 - ジャンル:旅行

  1. 2012/12/26(水) 10:01:59|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅の売店で | ホーム | 遺産と現実>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1305-13f09669
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード