旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

遺産と現実

繝医Ν繧ウ莉・348_convert_20121225100333
ウズベキスタンには 各地に青いタイルのモスクや神学校があって 様式が似ているので どれが
どれだか区別も付かなくなる。(笑)
これは ブハラの神学校の一部。  立体的なグルグルした柱が個性的な建築だ。
青い空の下で あまりに美しい青い建物に圧倒されて ただボーッと眺めていた。
こう言う建物の脇には 露店が出ていて ちょっと眺めるとすぐにお兄さんが寄ってくる。 何かを
聞こうものなら 執拗に離さない雰囲気が・・・。(笑)  この時も 修復で出た古いタイルある?と
聞いたら もう大変だった。 ホントは無いのに 今あるものをかなりしつこく勧めてきた。
まぁ、気持ちは分かるけど…ネ。 こうした昔からの建築遺産で観光地になっている場所では とにかく
モノを売らないと現金が入らないので、建物の内部が店になっている事が多い。
手仕事の店が多く、日頃見慣れない品もあったりで 建築そっちのけで目が移ってしまうのだ。(笑)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2012/12/25(火) 10:19:36|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<年を経て | ホーム | 乳香屋にて>>

コメント

遺産がどれだけ素晴らしくても 観光客に物を買ってもらえなければ 地元の人たちには 何も恩恵がないわけですよね。
ホテルや バス会社 旅行会社が儲かるだけでは 遺産を大切にしょうという気持ちも育たないんじゃないですか?
これからも守って 遺していってもらうためには少しのお土産は買ってこようと思います。
ずーっとまえに ブログに載せておられた「絵」 建物の中で描いている人から買われたんじゃなかったでしたっけ?
ウズベクらしくて ブルーと茶色とてもよかったです。 
  1. 2012/12/25(火) 17:20:27 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

考えてみれば 日本の有名な社寺の周りには
門前町になっていて 土産屋がひしめいていますね。(笑)  ダンゴ屋とか。
どこでも 人を寄せるものは建築だけじゃなく、そう言った物品や商人なんですよね。
あの絵ですか? 確かあれはヨーロッパ人が描いていましたよ。
  1. 2012/12/26(水) 09:23:06 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1304-e4632f2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード