旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

『にぎやかな天地』

ほん2
宮本氏が ここ十何年の作品に 特に込めている思いは 人間の本来の強さや優しさだ。
それが発揮できにくくなっている今の日本。  大きなキーワードが「時間」だと思う。
すぐに結果を求める、いや 求めなきゃいけない状況。 待つと言う 本来必要で貴重なことが
出来なくなっている。  この小説は「発酵」を通して 時間を掛けなければ決して出会えない産物を
描きながら 人間も同じではないかと考察する。 待つ→じっくり考える→相手の立場に立つ これが
すっぽりと抜けている昨今、キレたり 不幸な事件になる。 この中で 宮本氏が取材した 鰹節や
熟酢(なれずし)の世界は凄い。 まさに「時間」が作り出すミラクルワールド。感動する。
ヒトは本来 優しくて夢を持ち、工夫して生きる小さな動物だ。 来春に上映が決まった「草原の
椅子」も それを描いている。 今、これを言わなくてどうする!? 宮本氏は渾身の思いで描き
続けている。
スポンサーサイト

テーマ:日々の中で・・ - ジャンル:ライフ

  1. 2012/12/06(木) 10:53:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<黄色の花 | ホーム | ホップに出会う>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1287-f9879323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード