旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

インダスとロバ

RIMG0292_convert_20121029092842.jpg
そろそろ夕方だ。  放牧されていたロバたちもうちに帰る時間。
柵から放たれても 自由に草を食べて過ごすなどと言うことは出来ない。 ここには 草もほとんど
生えてなくて まぁ 運動するくらいだろうか。
向こうを流れるのは そんなに広くないインダス川だ。 薄緑の流れが続く。
アルチ村は インダスの畔にあって 対岸はもの凄い岩山だ。 千年もの歳月を生きてきたゴンパが
すぐ近くにある。 どこでも そうだが、古いゴンパや周辺では それなりの修理が必要で 作業を
する労働者たちが ほぼ手作業で従事していた。    このロバの近くでも 夫婦と見える人が
背負いかごに 頭くらいの石をいっぱいに入れて 30m先の石積みまで運んでいた。
中には ネパールから働きに来ている人もいるそうだ。 急ぐ風でもなく淡々とした作業に・・・千年の
ゴンパの修理は 日本風キチキチよりも これが似合ってると思えた。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/29(月) 09:47:54|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<道ばたで 出店 | ホーム | アルチの宿>>

コメント

二頭のロバの優しい目・・・・
砂漠や 高地 暑いアスファルトの道 どこでも荷物をしょって 荷車を曳き
けなげに働く姿を見ると 無性に愛おしくなります。
  1. 2012/10/30(火) 17:12:37 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

以前 モロッコだったか…日本にはロバは?と
聞かれたことがありました。ロバって 日本には
何故かいませんよね~。 外国には大抵の国に
いるのに 不思議です。 どこでも悲しげな顔を
していますよね。  小さいけど意外に力持ちで
驚きです。
  1. 2012/10/31(水) 00:39:38 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

確かに、ロバさんていつも悲しげですね~。
けなげに黙々と、とっても働き者。
旅先で見つけると、ついつい「ロバさんだぁ~」って呟いてしまいます。
  1. 2012/11/01(木) 00:28:07 |
  2. URL |
  3. タムタム #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね~。 小さくて可愛いですし。
人間に酷使される為に生まれて来たような所が
ありますね。 おおよそ 世界のどの国にも
いて なかなか愛嬌者です。
  1. 2012/11/01(木) 09:20:01 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1252-b78c5e17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード