旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

スリナガルへの道

RIMG0271_convert_20121027093808.jpg
ラマユルゴンパの高い位置から西側を見ると 茶色の岩肌を削って造られたクネクネの細い道路が
続くのが見える。  イスラムの町、カルギルを経て スリナガルに続く道だ。
スリナガルと言えば、パキスタンとの国境に近い 政治的に常に不安定な町だ。
前にも書いたが ラダックは国境警備のインド軍とは切り離せない地域で 村の数よりも 軍の
駐屯地のほうが多いくらいだ。 空港の隣りにもあったし、道路を走っていると 何度も広い軍用の
一帯に出会う。 たぶん そのエリアには一般人は入れないと思うのだが、ゲートに「ウェルカム」と
書かれていて エ?? どう言う意味?などと思う。(笑)   右は峻険な岩山、左の遥か下には
インダスの谷と言う 恐ろしいほどの道路を深緑色のゴツい軍用車が 40台も列をなしてガンガンと
通るサマに出会った。 スリナガルとレーを行き来する。 国境を守る使命の厳しさと 不穏な空気を
ノーテンキな日本人の我々が そーなのか…と感じた場だった。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/27(土) 09:56:27|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<アルチの宿 | ホーム | ゴンパから眺める>>

コメント

東トルコに行った時も 軍の専用地がこれでもかというほど目につきました。
シリアやイランに物資を運ぶトラックが 延々と国境の検問所に並んでいるのに 「こりゃー 一日がかり」と思いましたね。

私も 尖閣問題がおこるまで まったくの ノーテンキでした。
国の周りが海と 周りじゅう他国というのでは 緊張感がまるっきり違うんでしょうね。

軍が利用しなければ 舗装道路が スリナガルまで通じていなかったかも?
霧の町さん ラマユルまでもずっとでこぼこ道の車の中で 椎名さんのように 洗濯機の中の洗濯物状態を我慢しなければならなかったかも? 
  1. 2012/10/27(土) 11:48:31 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうそう、椎名さん 書いてましたね。洗濯機の中の
ようだって。 東トルコも緊張地帯ですね~。
今は特に厳しいでしょうね。
軍が通らなかったら 道も舗装されなかったと
思いますよ。  国を守るって大変なことですよね。
  1. 2012/10/27(土) 19:18:56 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1250-586a24a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード