旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ヘミスへの道

RIMG0165_convert_20121011100930.jpg
ラダック最大のゴンパであるヘミスゴンパは レーから南東に インダスを上って行った位置にある。
KARUと言う村でインダスに掛かる橋を渡って 反対側に行く。
その橋には 夥しい祈祷旗が結び付けられて風にはためいている。  もう古い旗なので黒っぽく
なって引きちぎれそうな 一見ボロ布に見える。 チベット仏教圏では 橋には必ず旗が結んである。
橋を越えると ひたすら登りの道だ。 ヘミスゴンパは 富士山のてっぺんと同じ3700m以上の
高地に建てられている。 とっくに森林限界を超えた山々が これでもか!と言わんばかりに
次々といろんな岩肌を見せながら迫ってくる。 猪八戒でも出そうな あきれるほどの山の姿だ。
こんな山の中でも 狭い田畑があって もう最後の収穫中だった。 小さな脱穀機で麦を脱穀する
風景が一箇所あった。 向こうにも見えているが 時おり白いチョルテンが建ち、ゴンパが近いよと
示していた。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/11(木) 10:28:39|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<マニ石 | ホーム | 「バイオリンの村」>>

コメント

橋に祈祷旗がつけられているというのは 安全を願ってのことなんでしょうか?

このような 裸の岩山ばかりの風景にどうして こんなに魅かれるのか ・・・・
何回も同じこと書きますが 霧の町さん 凄い所に行ってきましたね。

我が家の庭は 添え木のプラスチック棒を刺すと簡単に 50センチ以上も刺さりますが 
むき出しの大地を 2,30センチの深さで耕すのも 大変な作業に思われます。 
  1. 2012/10/11(木) 16:12:53 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

橋に祈祷旗、確かに安全祈願かもしれません。
普段、日本の私たちが見られないような 太古の
地層丸出しの山々は ダイナミック過ぎて 声も
出ないですね。
この斜めのラインも いったい何でこうなったのか
不可思議すぎます。
  1. 2012/10/11(木) 23:22:56 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

でも、こんな所でもちゃんと道路が舗装されて
いるんですねえ~。。。メンテナンスも大変だろうなあ。。。

斜めになった地層の山!!
ダイナミックな地球の動きを感じます!

chempakaでした!
  1. 2012/10/12(金) 00:58:40 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

一応 メインの道路は 観光の足掛りでも
ありますので 簡易舗装がされています。
ヘミスゴンパの6月のツェチュ祭は世界的に
有名ですからね。
日本のように木々に覆われた山じゃないので
奇怪な岩肌が次々に現れますよ。凄い眺めです。
  1. 2012/10/12(金) 09:26:14 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1236-7e1088f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード