旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

洗濯場で

RIMG0281_convert_20121008094410.jpg
ほんのちょっとした水場で洗濯をする人を よく見かけた。  ここはレーから西に130Kmも
離れたラマユル。 ゴンパを下った坂道の下に 人々の日常があった。
幼い子たちを連れて手洗いする主婦の姿。  洗濯機はおろか・・・電気さえままならぬ環境だと
思う。  彼女が持っている白いバケツは 他の土地でもよく見た。
何かの入れ物だったバケツのようだ。   この辺りは 辺境と言っても まだ幹線に沿っているし
学校も村も小さいながらある。  もっと南部の奥に住む村人は 学校に行くために この辺りに
間借りをしているようだ。  ザンスカール方面に行く道が ここからはあるのだ。
ラマユルから更に西に行くと、どんどんパキスタンに近づき やがてイスラムの町になる。
チベット仏教寺院に代わって 今度はモスクが建つ町に。  見てみたい町なのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/10/08(月) 10:04:42|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ヤクの毛で | ホーム | 地図@インド>>

コメント

西に行けば 人々の顔だちも生活様式もまた違ったものになるんでしようね。
辺境の イスラムの人たちの暮らしにも興味は尽きないですね。
日本のように 毎日洗濯された衣類を着て 公園で遊んでいる子も この写真の子供たちも 着ているものなど少しくらい汚れていても 同じようにすっごく可愛いです。
  1. 2012/10/08(月) 22:26:52 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

確かに大人も子供も 汚れた服を着ていましたが
それが何だと言う気になりますね。
昔は日本もそうだったんですから。
過酷な土地に暮らしている力強さが とても
感じられました。
  1. 2012/10/08(月) 22:53:23 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1233-44192f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (80)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (6)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (199)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード