旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

チティパティ

RIMG0212_convert_20121005100300.jpg
異様な壁画だ。  骸骨の風貌。  チベット仏教の寺院の多くには この骸骨の絵が描かれる。
元は高層だった人が亡きあと 骸骨の姿で夫婦で対になって墓守をするのが チティパティだ。
悪霊を追い払う役目もあって 寺の大きな祭りの時には この骸骨をかたどった衣装や仮面も
ある。  この骸骨装束の踊りは 特に子供たちには人気があるそうだ。
怖いと言うより ユーモラスな風貌だし、何か 緊張を解きほぐす雰囲気があるなぁ。(笑)
この壁画は 上ラダックの ティクセゴンパのものだ。 ゴンパの中はうす暗くて 目を慣れさせ
ないと いろいろが見えて来ないが こんなのが見えるとドキッとする。
骸骨の形は 寺院によって様々で もっとリアルなものや 可笑しいものまである。
チティパティのコレクターもいるそうだが、解かるなぁ。 こんなのに出会うとゴンパ巡りも楽しい。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/05(金) 10:27:18|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<荒涼と | ホーム | レーにも牛>>

コメント

骸骨というと 怖いというイメージですが こんなポーズをとって踊っているのを見ると 親しみやすいですね。
村の人たちも この様子を見たら 死ぬ恐怖心が少しは薄れるのではないでしょうかね?
 
  1. 2012/10/08(月) 21:47:16 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

墓守と言いますが・・・これで守れるんで
しょうかね~。(笑)
いかめしい仏ばかりじゃなくて こんなのが
いると何か楽しいですね。
  1. 2012/10/08(月) 22:50:09 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

手の位置と腰つきが何ともユーモラスですね。
これが普通に両手を突き出していたりすると怖いのですが、これは見ていられます!
ほんとにこんなのが見れたら楽しいですね~!
  1. 2012/10/09(火) 10:06:07 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

そうなんです、フラフラと踊っているような
ポーズで可笑しいですね。
数百年も前の人々の感性も伺われますよね。
もう死なないから 永遠の墓守ですね。(笑)
  1. 2012/10/09(火) 10:17:44 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1230-705e1faf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (20)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード