旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ラダック電気事情

RIMG0039_convert_20121001092856.jpg
昔は 電気が足りていたそうだ。 しかし、観光化して多くの店舗や宿泊所が建った途端 今までの
ラインでは賄えなくなってしまった。 今、ホテルでもほとんどがソーラー発電だと言う。
快晴率も高いし、日本とは比較にならないほど 天からのエネルギーには頼れる。 しかし 限界が
あって 1日 数時間のみの供給。  ホテルの各部屋には こうしてロウソクの準備がある。
夜 7時半頃になって いきなり部屋に電灯が灯ると嬉しくて思わず拍手してしまう。(笑)
ああ、電気ってこんなにありがたいものだったんだと 普段いかに考えないで使っているかを知る。
カメラの充電も ままならない事も。   メイン通りの土産物屋には自家発電の装置が置かれて
暗い店内を急遽 明るくして客を呼び込む。  レーの町でこうなのだから ラダックの他の土地では
まるで電気を使ってない人々も多い。 そう言えば 電線もほとんど見なかった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2012/10/01(月) 09:58:06|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<インダス川 | ホーム | 祈る村人>>

コメント

霧のまちさん、こんにちは。

昨日の台風で停電になったところもあるようですが、ちょっとの停電で大騒ぎになる日本とは大違いですね。インドが発展しているといってもまだまだ電気がない場所があるんですね。

電気とか水道、ガスが当たり前に使えるって本当に幸せなことなんですが、多くの日本人が忘れているんでしょうね。って私もですが・・・。
  1. 2012/10/01(月) 21:20:19 |
  2. URL |
  3. SUZY #-
  4. [ 編集 ]

本当にそうなんですよね。
毎日 電気を当たり前のようにジャンジャンと
使っている身には 不便や窮屈を感じましたが
改めて考える機会をもらいました。
そんな場所だからこそ あの美しい自然が
残っているのですしね~。
  1. 2012/10/01(月) 23:37:31 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1226-217bc318
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード