旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

チェムレ・ゴンパ

RIMG0131_convert_20120927095534.jpg
レーの町から東に45kmの村に 要塞のように建っている。
ヘミス僧院の分院として17世紀に建てられた。  岩山にしがみつくように建てられたゴンパは
ラダックの風景としてお馴染みだ。  大抵が こうして高い場所に設けられている。
宗教の場としては 民より少しでも高い位置に と言うのが当然なのだろうか。 こうして見ると
そこまで登るのは大変に見えるが、何と今ではこの場をぐるりと廻りながら クルマでかなりの位置
まで行ける。 頂上の堂内には多くの壁画が残されていて 見ごたえがある。
ここで、地元の夫婦に出会った。 産まれて間もない赤ちゃんを連れて 言わばお宮参りに来たのだ。
日本のように 両親もよそ行きを着て、と言う感じでも無くて 親は全くの普段着だった。
僧院は こうした日常のお参り・祈願に使われているのだ。 クルマで登った我々はいいが、彼らは
急な坂道を歩いて来たのだろうなぁ・・・。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/27(木) 10:26:12|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<一台で | ホーム | 村の風景>>

コメント

緑の村からゴンパまで 昇りがかなりきつそうですよね。
何日か3500メートルの地点に滞在した後でも 日本の100メートル以下の地点で生活している私たちには 自力で登るのは 何時間もかかりそう。心臓バクバク飛び出そう(笑い)
近くまで 車が行ってくれてよかったですね。
旅は 体力要りますね。 
  1. 2012/09/27(木) 13:37:07 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね~、思いがけない所で体力が
要りますね。 ましてや空気の薄いこの辺では
ちょっと登るのにも気を使います。
ゴンパの形・・・こうして見ても迫力ですね。
  1. 2012/09/27(木) 22:56:45 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1222-8de92b8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (54)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (80)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (5)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (199)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード