旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

HARUKI

RIMG0400_convert_20120925105926.jpg
レーの町の中には 書店が割にある。  主に外国人向けで、写真集やカレンダー ポストカードや
もちろん書籍もたくさん並んでいる。  店内は日本のように明るくなくて うす暗い。
本を見つけるにもちょっと苦労が要る。 眺めていると 何と村上春樹の翻訳本がズラッと並んでいた。
うわぁ~、さすが村上さん! 世界で、ましてや こんな場所にも平積みしてある~!!!
各国で読まれているのは聞いていたが・・・こうして見ると 改めて凄いと思う。
「ダンス ダンス ダンス」「羊をめぐる冒険」 その他 何種類も。  装丁もシンプルで美しい。
私は 彼の紀行文が好きで ほとんど読んだが 最近の有名本は・・・う~ん 読んでない。
精神世界のようなものが ちょっとニガテなのだ。(笑)  
土産物屋などは独特でも、書店は どこか世界に共通する空気があって ふっと和む雰囲気が
感じられた。 紙の匂いや活字は 心を落ち着かせる。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2012/09/25(火) 11:20:50|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<村の風景 | ホーム | ラダックの青い空>>

コメント

霧のまちさん、こんにちは。インド旅行お疲れさまでした。

村上春樹さん、日本でノーベル賞に一番近い人ですからねぇ。村上さんの小説は、日本が舞台でもそれを感じさせない世界感がありますから、受けるんでしょうね。

そんな村上さんの本、中国では例に事件で販売禁止中だとか。こんなところまで影響があるんですねぇ・・・。
  1. 2012/09/25(火) 20:50:14 |
  2. URL |
  3. SUZY #-
  4. [ 編集 ]

中国で発売禁止・・・何でもかんでも関連付けて
しまいますね。
今年のノーベル賞は どうでしょうかね~、
こうして 実際に海外に幾つも並んでいますと
さすがだなぁと思います。
  1. 2012/09/26(水) 00:34:02 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

東トルコに行く前に 「雨天炎天」を読んだだけですが ネットで調べたら おもしろそうなものがたくさんあるんですね。
図書館で探してみます。 紀行文楽しみです。
  1. 2012/09/26(水) 20:11:13 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

今年のノーベル賞は・・・気になりますね~。
ああ言う場所で 本が並んでると さすがって
気がしますね。  なんで彼の本がそんなに
世界に受けるのだろう・・・ちょっと不思議です。
  1. 2012/09/26(水) 22:59:01 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1220-e109e5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (0)
中国ー大同 (0)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード