旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

時刻表

RIMG0036_convert_20120903095041.jpg
駅のホームに立てられた時刻表と思われる掲示板。  美しい色合いだ。
よぉく見ないと どう言う表記か理解できないが・・・間違いなく 列車の時刻表だろう。(笑)
ウランバートルの駅は 駅舎はあっても ホームは露天にあって、青空の元で列車に乗り込む。
基本的には 中国から入ってロシアに抜ける国際線一本しかない。 長距離になるので それに本数が
少ないので 列車の連結がものすごく長い。 私が乗ったのは 国内止まりの便だったが 28輌も
あって しかも1輌が長い。 端から端までが 遥かかなたにある感じで 日本の新幹線も相当に
長いが・・・それどころじゃないのだ。 寝台車仕様が多いので 人員的にも輌数が必要なのかも。
日本のようにトンネルや橋が多かったりと言うことは無いが 砂の害(砂嵐)や北部では低音なので
凍結など それ相当にリスクが伴う。  それに負けない頑丈な車体、質実剛健を地で行くような列車、
モンゴルの流通を支える大動脈として頼もしい存在と見た。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/03(月) 10:12:32|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<車内はガラガラ | ホーム | ウィグルの土産屋>>

コメント

モンゴルの人は 力持ちかも知れませんが 28両もの車両があったら 大荷物を持っての着席大変ですね。
  1. 2012/09/03(月) 17:08:10 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

28両!凄いですね!新幹線が16両ですからねえ~!長いです!

僕の実家は近くに東海道線が走っているんですけど、今は亡き
ブルートレイン、『さくら』『あさかぜ』『富士』など良く見たなあ~。。。

少し『鉄』が入ってるchempakaでした!
  1. 2012/09/03(月) 22:20:58 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

ニャロメママさん
大体 新興国の人たちの荷物って 凄く大きい
ですよね~。 一体どこに?と言うくらいです。
あらかじめ 自分の乗る車両を見てから乗らないと
大変な労力です。

Chempakaさん
本当に信じられない長さの列車ですよ。
向こうが霞んで見えないくらい。(笑)
ありましたね~、懐かしい特急の名前。
小さい頃から鉄チャンだったのかな?
鉄道を見下ろせるホテルに泊まるのが 一応の
憧れなんですが・・・いつ実行できますか…。
  1. 2012/09/03(月) 22:41:44 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1207-3b881fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード