旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

街中のロバ

繧ヲ繧」繧ー繝ォ+007_convert_20120825091735
焚き木を運ぶロバだが 考えてみると この焚き木は どこから運ばれて来たのか・・・。
巨大なタクラマカン砂漠に隣接する村の 一風景。
ポプラの木は 並木のようにズラリと植えられているが 他の木をあまり見かけないのだ。
この辺りで 焚き木って相当に高値なんだろうなぁ。  思えば 町で焼かれているシシケバブも
炭焼きが多い。  炭はどこから持ってくるのか。
日本では大して問題にもならないことが ここでは疑問になる。  風土や環境が違うってことは
根本から暮らしの形や経緯が違ってくる。  それにしても 街の中にロバが多かった。
インドなら牛と言うところか。(笑)   労働をちゃんとするから ロバが上だなぁ。
世界の大抵のところにロバがいて働き手になっているが 何故か日本にはいない。 そしてそのロバ
たちが とてもいい味を出しているのだ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/08/25(土) 09:36:06|
  2. 中国ー新疆
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<うずらまめ | ホーム | 北京のリンゴ>>

コメント

東南アジアでも田んぼには必ず水牛がいて
その世話は子供達の仕事なんですよね~。。。

水牛、ロバ、馬、ヤク。。。まだまだ家畜を
必要とする国や地域が多いんですよね~

悪路には車よりも動物達の方が役に立ちますね!
世界中には整備されず細い道がまだまだ多いのですから。。。

chempakaでした!
  1. 2012/08/26(日) 20:53:35 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

本当にそうですね~。 私が行く国では
大抵ロバや馬、牛がいますね。(笑)
日本は 相当な山道でも整備してクルマが
通れるようにしますが まだ世界には それが
無理なところがいっぱいですね。
家畜に頼っている地域が多いです。
  1. 2012/08/27(月) 00:43:21 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

アラブの人工島をみたあとで ロバの車引き!
あまりに対照的で・・・
私は このような街の様子がたまらなく好きです。
  1. 2012/08/28(火) 18:13:08 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

もの凄い落差ですね~。(笑)
どれだけ時代を経ても 人間の本来の営みは
ほとんど変わらないと言います。
身の丈で暮らしている地域の人々の暮らしが
絶対にいいし、好感が持てますよね。
  1. 2012/08/29(水) 00:55:02 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1198-b9281b6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード