旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ラクダの赤ちゃん

RIMG0146_convert_20120817094712.jpg
モンゴルの放牧のイメージは どうしても馬を連想する。
だが、南部は砂地や砂漠が広がっていて 馬よりはラクダなのだ。  サインシャンダの町から西に
クルマを走らせると もうすぐにこんな砂の風景になる。  道も無い ワダチを頼りに走る環境だ。
間もなく フサフサの毛に覆われた何十頭ものラクダ放牧に出会った。
よく見ると赤ちゃんもいる。  産まれてどれくらいなのか…まだ立てない??
親ラクダとは全然違う灰色の毛。  顔はぬいぐるみの動物のように 可愛い。
こう言う子供を交えての放牧は 遠くまで移動せずに この辺りをのんびりするのだろうか。
砂ばかりで 食べる草もほとんどなく、一日なにをして過ごすのだろう。
子ラクダには まだ コブも目立つほど無くて平板だ。
滅多に出会えない赤ちゃんラクダに会えてラッキー~♪
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/08/17(金) 09:49:53|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<準備 | ホーム | 長安の都は>>

コメント

赤ちゃんラクダ、可愛いですね~。
霧のまちさん、ラッキー!
私はまだ、フタコブラクダに逢っていません。これを見ていつかモンゴルに行かなきゃと思いました。
お母さんラクダは、気が荒くなっていませんでしたか。
いつもは静かに座っているだけのラクダも、わが子が幼い時はすごく守る意識になってしまうようで、怒ったようにのしのし歩きまわるときがあります。
  1. 2012/08/21(火) 21:30:54 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

フタコブのラクダは少ないですので ぜひモンゴ
ルにお出掛け下さいね。(笑)
子供を守る母ラクダがそばにいますので
私も近寄ると怖いかなと…少し望遠で撮りました。
赤ちゃんのラクダは ここでも少なくて 見られて 嬉しかったです。
  1. 2012/08/22(水) 00:49:22 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1190-5fd6a056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード