旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

たて文字

RIMG0183_convert_20120810094805.jpg
モンゴルの本来の文字。   縦に書かれているので モンゴルの人は たて文字と呼んでいる。
これは チベット仏教の寺院の中で書かれていたもので こうした古来からの物には この文字が使用
されている。   今の公用文字はキリル文字で よこ文字と呼ばれている。
もはやたて文字の読み書きが出来ない人も多いそうだ。 
う~ん 難しいなぁ・・・。   これを勉強せよと言われたら 遠慮したいほどチンプンカンプンだ。
ガイドの若い女子は このたて文字も理解できると言っていた。 
現在のウランバートルの鉄道駅の大きな駅舎の表示も キリル文字だ。 12年前に列車で中国から
国境を越えてモンゴルで初めての駅・ザミンウデに停車してパスポートチェックを受けたのだが
その時、窓から見えたのが駅の表示の小さなネオン。  それがこの たて文字だったので いよいよ
モンゴルに入ったのだなぁと感動したのを はっきりと覚えている。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2012/08/10(金) 10:14:06|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<中国の「仕事」 | ホーム | ラマダン中>>

コメント

仏教寺院に書かれていたんですか。
この文字を見て
日本の「塔婆」のうえのほうに書かれた これによく似た文字というんでしょうか 記号でしょうか・・・・を思い出しています。

漢字が 中国から日本に来たように この文字の元はインドの仏教経典が モンゴルに伝わってできたものかな?

仏教と文字 どっちが早かったのか 調べてみたくなりました。 
  1. 2012/08/10(金) 15:29:16 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ネットで見ましたら
13世紀に ウイグル文字から派生した
とありました。
塔婆にあるのは 梵字とか?
あのように くにゃくにゃしたものを見分けて 書 いたり 読んだりするのはとても無理です。
トルコに行った時も 文字は目の中を通り過ぎただけでした。
霧の町さんは何でもよく見てこられるので 旅が楽しいわけですね。
私は 文字は ほとんど飛ばしです。
店の看板の文字も見ないで 商品だけ(笑い)
  1. 2012/08/10(金) 21:21:09 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

ニャロメママさん
いろいろ詳しく調べて頂いてありがとうございま
す。 モンゴルの文字・・・ルーツはどこか
分かりません。 ウィグル文字から発生ですか。
ウィグル文字と言えば アラビア文字ですね。
それとどう言う関連があるのか いよいよ
分からなくなります。(笑)
  1. 2012/08/11(土) 01:09:09 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

このモンゴル文字も平行な線になるようにきちん並んでとてもきれいですね。
モンゴル文字は、皆さんが書かれていますようにウィグル文字、更にたどればアラビア文字からきています。
 モンゴル語がわからないので読めませんが、この文字を時計回りに90度回転させると、アラビア文字そのものという文字がたくさん見受けられます。一方、よくわからない文字もあります。文字ルーツは探るとおもしろそうですね。
  1. 2012/08/11(土) 10:54:04 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

miriyunさん 有難うございます。
本当ですね。
回転すると ウズベクで見た 読書台に乗っていた
コーランの文字とそっくりです。
あの時は 現地ガイドの説明を聞きながら 文字を見てきました。
ユーラシアは遠い昔から 人も 物も 言葉も文字も食べ物も
果ては戦や 自然までも混ざり合っていますね。
この文字は仏教じゃなくて イスラム教と関係あり?
霧の町さんのブログ 楽しませてもらえます。
有難う。


 

  1. 2012/08/11(土) 16:43:35 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

miriyunさん
なるほどです~。 90度傾けて見ると
何やらアラビア文字っぽく見えますね。
アラビア語が読めるmiriyunさんですから
それは確実ですよね。
思いも掛けない所から文字や文化が派生して
こんな形で一国の字になるとは 驚きです。

ニャロメママさん
よく調べて頂きました。  やっぱり元祖だった
んですね。 遠い古来 いったいどんな経緯で
伝承されて やがて 縦の文字となって
モンゴルに定着したのか、思いは尽きませんね。
  1. 2012/08/11(土) 20:37:10 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1186-13f0c77d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード