旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

偉業

繝医Ν繧ウ莉・127_convert_20120729092336
タシケントにある ナヴォイ劇場。
シベリア抑留された日本人の捕虜たちが ここ中央アジアで強制労働をさせられて 1947年に
建てたものだ。 その後の大地震で ほとんどの建物が崩壊したとき、ここだけは全く壊れなかった。
日本人の勤勉な労働状況と共に 建築の確かさに誰もが賞賛した。
これを機に 日本への信頼度がグンと上がったと言う。  堅牢な美しい建物だ。
青空にくっきりと映えて ロシア風の重々しいデザインが 劇場の威厳を醸し出している。
旧ロシアだし、劇場での出し物は相当に重厚、華麗なものなんだろうが それに本当に相応しい建築で
日本人として誇りだ。 左側面のレリーフには 日本語の説明も書かれている。
この近くの公園には タンポポが綿毛をいっぱい散らしていて 行く先々で空気に混じる綿毛に
出会った。 都会であっても 何かホッとするような綿毛攻勢なのだった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/07/29(日) 09:50:58|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<中国のペット | ホーム | 化石>>

コメント

私の伯父が6人 外地で戦死していますので この建物を見たとき 熱いものがこみあげてきました。
南方でなくて 満州あたりに行かされていたら 抑留されて このような建物建設 鉄道の敷設などをさせられたんだろうなー。
本当に大変な思いをされたかたがたのことを 忘れてはいけないと思いました。



  1. 2012/07/29(日) 11:23:20 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

6人もですか・・・それは大変なご苦労が
おありでしたね。
こうして物として残る建築物 さすがですよね。
日本人の勤勉さと、確固たる信念を これを見て
感じました。
  1. 2012/07/30(月) 00:49:20 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1174-db528844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード