旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

化石

RIMG0206_convert_20120728092709.jpg
モンゴルの南部のゴビ地帯は 化石が多く出ることで有名だ。
私たちも その一部を見る事が出来た。  数メートルの恐竜の化石。 そのまま ここにある。
案内されなかったら 全く分からない土と砂ばかりのデコボコの場所で アッケラカンと存在した。
この辺りを掘れば きっとまた何かが出て来るんだろうなぁ。
化石が見つかっている広い一帯は 古代、大きな恐竜が生存していたと言うことは 食べ物に困らない
だけの植物や 小動物、木の実などが豊富にあった訳だ。  こんなに乾燥した砂漠になってしまった
のはどうした訳か。   この近くには その一部を証明するかのような 大きな樹木の化石も
あるのだ。 巨大な木々が茂っていた証拠。  私たちが訪れたパワースポットから それほど離れて
いない場所だったが、過去の動植物たちのパワーが もしかしたら息づいているかもネ。(笑) 
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/07/28(土) 09:41:55|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<偉業 | ホーム | 新疆の薬店>>

コメント

ゴビ砂漠で化石の発掘作業を
体験してみたいものです!
大変過酷な作業でしょうが。。。

地球の億年単位のダイナミックな変化!
僕達の尺度では理解不能な変化ですね~

こんなのがノッシノッシと歩いていたんだもんなあ~

chempakaでした!
  1. 2012/07/29(日) 22:34:58 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

モンゴルには 恐竜博物館があるようですが
行ってません。  地球に一体どんな急激な
変化があったのか・・・ナゾですが 興味あり
ですね。 広範囲の砂漠地帯で 発掘も大変
だろうと思います。
  1. 2012/07/30(月) 00:54:42 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1173-ff4e689f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード