旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

寝る人々

逕サ蜒・228_convert_20120617093038
もう何年前になるのか・・・蔵前仁一氏の「ゴーゴーインド」の中に インドではそこらじゅうで寝てる
人がいて うっかり踏みそうになると書かれていた。 彼のインドでの第一カルチャーショックだった。
それを読み、私も驚いて そーなのか…と同類のショック。  あれから十ウン年、忘れていたソレは
唐突にやって来た。 ジョドプールの駅前の明け方の風景。 駅だけじゃなく ほかの場所でも・・・。
うわぁ・・・なんだコレは!  暑いからだろうか。 蚊は来ないのか・・・。
背中は痛くないのか。  日本でこんなことをしてたら 警備のヒトに ソク追い出されるなぁ。
インドでは 警備員までその辺でゴロリと寝そうだ。
この写真を撮っていたら すれ違うひとが「こんなの撮ってナニが面白いのだ??」と 怪訝な顔を
されたなぁ。  いや・・・面白いのだよ、ワタシは。
早朝のホテルでは 従業員の青年がフロントの床で寝てたし、インドはフトンが要らない国だ。(笑)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/17(日) 09:51:01|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<西の果てのインド | ホーム | オマーンの花嫁>>

コメント

どこが面白いのと現地で言われるような写真こそ、日本では興味深いところですよね。
普通の旅行サイトにはない写真で、インドらしさが表されていて、インドを感ずることができます。
 暑いところなので医師が一番涼しいのでしょうね。
  1. 2012/06/17(日) 11:16:42 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

霧のまちさん、こんにちは。

インド、行ったことがありませんが奥が深いですねぇ。私も蔵前さんの本に影響された口ですが、旅行人も休刊になったようで、これも時代なんでしょうねぇ・・・。
  1. 2012/06/17(日) 20:15:36 |
  2. URL |
  3. SUZY #-
  4. [ 編集 ]

miriyunさん
そうなんですよね、地元では普通でも 日本人には
面白い風景っていっぱいありますよね。
早朝の列車に乗ったので こんな光景が見られました。 インドは昼ばかりじゃなく 夜や明け方も
見なきゃ分からないかもです。(笑)

SUZYさん
特にインドは、「呼ばれる」人がいると言います。
何かの縁で繋がっているんでしょうか。
私は呼ばれてるのか、何度でも行きたいです。
旅行人、休刊ですね。 最終刊は今後 貴重になるかもですね。 蔵前さんの大ファンでした。
  1. 2012/06/18(月) 01:01:06 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1136-730b8000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (76)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード