旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

寝台車

RIMG0045_convert_20120615100143.jpg
ウランバートルから サインシャンダまで 約11時間を鈍行で走った。 4人用のコンパートメントは
こんな感じだ。 距離が長いし、寝台仕様になっている車両が多い。
写真は切れているが この上側にもベッドが付いている。  しかし、そこには手すり(囲い)が無い。
この背もたれのような赤っぽいビニール製なので 寝ている時 滑り落ちる事もあるそうだ。(笑)
旅行記などを読むと 落下防止にベルトを用意して乗るのがいいと書いてあった。  もちろんそれは
日本人の考えで モンゴル人たちは そんなもの持って乗らないだろうなぁ。
椅子に敷かれた絨毯のような布もローカル度をUPしている。  2人ずつがゆったり座れる広さだ。
車両ごとに付いている給湯機から いつでも熱いお湯が貰えるので ホットな飲み物が簡単に飲める。
28輌の長~い列車に揺られながら 大草原+砂漠を走るのは 旅してる実感が得られる。
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/15(金) 10:25:08|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<オマーンの花嫁 | ホーム | 花笠食堂>>

コメント

アジアの寝台列車、憧れです!
いつか、ベトナム(ハノイからホーチミン)
タイ(バンコク~シンガポール)とか乗って
みたいな~~。。。

どうしても発想が東南アジアになるんですよね~

ただし、このベッドは怖いっすね!
ベルトは絶対に必要です!寝返りが怖い!

chempakaでした!
  1. 2012/06/17(日) 01:44:06 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

寝台車はいいですね~。 日本にはもう
ほとんど無いですし。 昼間もパタパタと
畳んでしまわないのでラクです。

そうです、上段になったら怖いですね。(笑)
私も あのマレー鉄道は絶対に乗りたい列車です。
  1. 2012/06/17(日) 09:09:26 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1134-640f472b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (49)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (197)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード