旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

砂漠の寺院

RIMG0186_convert_20120607100534.jpg
昨日書いた 一連のパワースポットの中の メインの建物はこんな感じだ。  延々と道のない砂漠を
ワダチを頼りに走る。  何かでワダチの跡が消えてしまったら どうやって知るのか…この位置。
今は GPSもあるからいいけど モンゴルにそれが完備してるかと言えば・・・??だ。
ゲルのそばに見えるのは チベット仏教の寺院・ハマリンヒード僧院だ。  そこには一人の僧がいて
日々の勤めをしていた。 一体どこから通っているのか・・・。 神社や寺院は 普通 大きな木の元に
あったり 森を持っていたりするのが 私たちの一般常識だが、どうもここは勝手が違う。
黒いほど晴れた青空の下、白っぽい砂漠のど真ん中に忽然とあるのだ。
ここがパワーのある土地だと認めたのは どうしてなんだろう…。   小さな寺院の中は 普通の
僧院と同じように仏像が祭られ、カラフルな祭壇が設けられていた。 
中心の通路に沿って並んでいるマニ車をカラカラと廻して歩いたが あまりにも眩しい青空だった。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/06/07(木) 10:22:56|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<斑入り | ホーム | 女性に感謝>>

コメント

う~ん、砂漠にこういう建物は確かに不思議な感覚です。
真っ平らに開けた砂漠にこんな風に建物が並ぶとそれはそれでパワーになるのかも・・・。
 見てみたい光景です。
  1. 2012/06/07(木) 22:54:09 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

何か 今でも夢みたいな記憶です。
日本人だったら絶対に辿りつけないような 平らな砂漠に いきなりあるんですからね。
モンゴル=大草原の常識は 覆されて 南部はこんな砂漠が広がるんですよね~。 ラクダもいますし。
  1. 2012/06/07(木) 23:09:50 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1126-695bd53e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード