旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ホーショール

RIMG0127_convert_20120530100451.jpg
モンゴルを代表する料理のひとつ、ホーショール。  4個入りのお皿で一人分だったが 多いなぁ。
小麦粉を練って作った皮に 挽肉やタマネギなどを入れて揚げたもので これは15cm以上ある。
酸味の利いたタマネギのピクルスが添えられる。  日本人にもとても合う料理で 美味しかった。
日本でも同じものがカンタンに出来る訳で、また作ってみよう。
ナーダムなど 祭りの時の祝い料理としても よく作られているそうだ。 これだったら ゲルの中の
簡単シンプルなキッチンでもOKかも。   これは サインシャンダのホテルでのメニューだった。
最近では 流通も改善されたし、ビタミンの必要性も行き渡っているので 野菜の出番も多くなったが
12年前に訪れたときは 野菜はほとんど無かった。 今でも野菜は輸入が大半かと思うが 列車の
窓から見えたハウスの中は野菜栽培だと聞いた。 市場の野菜も新鮮で 隔世の感があった。
スポンサーサイト

テーマ:異文化を楽しむ! - ジャンル:海外情報

  1. 2012/05/30(水) 10:05:59|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<砂漠で 骨 | ホーム | 月下美人>>

コメント

モンゴルはお米よりも小麦のお国なんですね~
この手の小麦の皮に何かを入れて揚げる食べ物って
はずれがないような気が。。。

おいしそう!でも、これで一人前は多すぎですねえ~

chempakaでした!
  1. 2012/05/31(木) 02:06:30 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

はい、多すぎなんで 半分でいいよと 返品しました。(笑)  米は 食材としてあるのですが 滅多に出ませんね…。  市場でも見かけないほどマイナーでした。 ごはんと言わずに コメといいますよ、完全に添え物でした。
  1. 2012/05/31(木) 09:32:06 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ホーショールと呼ぶのですか。
一人前としては日本人には多過ぎ。私も食べられません。
野菜は少ないところはほんとに「ない!」という状態ですが、このようにタマネギのピクルスでも添えられるだけでも食べやすさがぐんとアップしますね。
今はモンゴルも野菜が多いのですね。
  1. 2012/06/03(日) 09:33:10 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

はい、今は野菜は多くなっていますが まだ人々の気持ちの中には 必須の観念が薄いです。
若いガイド女子も 野菜食べてたら力が出ないと言っていて、食事は「力の元」と言う感覚ですね。
そんな一言にも 国柄が感じられます。
  1. 2012/06/03(日) 10:12:18 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1118-1eb49091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (3)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード