旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

街角 その⑤

RIMG0136_convert_20120523091857.jpg
モンゴルは 首都ウランバートルと その他で出来ていると言われるほど 人口の構成が分かれて
いる。 この町並みは サインシャンダで、ウランバートルから南へ数百キロの町。
人口は2万5千ほどで ドルノゴビ県の県庁になる。   中心部を歩いてみると こんな町並み。
4月初めの町は まだ寒いので植木の芽も出ていなくて 全く緑の無い町なのだ。
今のモンゴルでは キリル文字が使われ、一見ロシアの町にいるような感覚。 モンゴルの人は これを
「横文字」と呼ぶ。昔からのモンゴル文字を「縦文字」と言うのに対して。  平らな町で起伏がない。
町外れに なだらかな砂の丘が見えていて、その手前で町は終わっている。  空から見たら たぶん
砂の原にチョコッと言う感じで存在すると思われる。 これはアパートみたいだが 大抵は平屋の家が
多くて 中にはゲルまで建っている。 そう、未だにゲルは どんな町にも健在なのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/23(水) 09:22:20|
  2. モンゴル
  3. | コメント:0
<<青から藍に | ホーム | 天を突く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード