旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

美しい列車

RIMG0040_convert_20120507100844.jpg
飛行機は好きだが 列車にはまた別の興味がある。  飛行機よりも何倍も旅心が湧く。
狭い日本では仕方の無いことだが、長距離列車がどんどん少なくなって 今は短距離の通勤・通学用に
なり、旅情とはちょっと違うなぁと言う現状だ。 シートの形も横長のものが多い。
モンゴルでは 鉄道網が少なくて、南の中国から北のロシアまでを貫く国際列車が一本通っている。
これは私が乗った列車で、ロシア国境に近い町・スフバートルから来て ウランバートルを通り 南の
サインシャンダに向かうのだ。  行き先プレートとモンゴル国鉄のマークは美しいなぁ。
プレートはステンシルで書いてある。  鉄チャンじゃなくてもこう言う所は外せない。
日本の列車は・・・ナニカあるとすぐにアニメのキャラをプリントする。幾らアニメ大国でも 嫌だ。
オトナの国じゃないなぁと 何かにつけて感じる。  ロシアっぽい無骨な列車でも こんな美しい
たたずまいが好きだ。  さぁ、もうすぐ出発!
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/07(月) 10:39:53|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<両用の空港 | ホーム | のびのび植物>>

コメント

そうそう、あのアニメ塗装の大流行、いやですね。最初に思いつくところはいいけれど、その後我も我もと真似しだすとあざといだけ。
武骨な機械には機能美がありますよね。
  1. 2012/05/08(火) 13:20:21 |
  2. URL |
  3. lunta #iSlGiXh2
  4. [ 編集 ]

Luntaさんも そう思われますか?
アニメだったら安心と 何故かイージーなやり方は好きになれません。  機能美って素敵ですよね。
  1. 2012/05/09(水) 00:42:56 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

日本のデザイン

こんにちは。
このプレートとモンゴル国鉄のマーク、
品格があって、いいですね。

確かに我が国の諸々のデザイン
幼稚なものが多すぎますね。

花柄を表面にプリントする商品も多くて困ります。
松永真さんデザインのスコッッティの
美しいストライプデザインのティッシュペーパーが出現した時、喜んで以後愛用していたのですが、会社合併により?入手困難になりました。
製造中止かな?
ほとんどのメーカーのティッシュペーパーが花柄で困っています。
カバーをするほどのものではないし…。
  1. 2012/05/09(水) 23:25:10 |
  2. URL |
  3. タカタカ #eHP7HEy2
  4. [ 編集 ]

そうなんですよね~僕が小学生の頃は近くを走る
国鉄東海道線の線路際まで行って「さくら」「あさかぜ」
「富士」なんかのブルートレインを見て興奮してましたねえ~。。。
日本の鉄道に夢はなくなりました。。。

バナナツリーは健在ですよ!毎年、子株がニョッキと
顔を出してます!あとブーゲンビレア、プルメリアも
枝から新しい葉っぱが出てきました~

そう、インドのゴールデンシャワーきれいでした!

chempakaでした!
  1. 2012/05/10(木) 01:39:27 |
  2. URL |
  3. Chempaka #-
  4. [ 編集 ]

タカタカさん
日本は ハード面は確かに優れていますが ソフトは イマイチですね。  仰る通り、花柄ティッシュ、多いですね~。 またそれが売れたりするので困るのですね。(苦笑)  切手のデザインなども 印刷力はいいですが あのデザイン、いいのが無しです。
  1. 2012/05/10(木) 09:13:48 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

Chempakaさん
はい、全く同感で…日本の鉄道には夢が無いです。
子供っぽいし それでJRは「旅に出ろ」なんて イイカゲンにしろ!ですよね。
国内にもいい場所は多いですが…なんか、みんな箱庭みたいに作られてる所ばかり。
  1. 2012/05/10(木) 09:18:48 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1098-c65f4c41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード