旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ラクダに出遭った

RIMG0142_convert_20120505090644.jpg
サインシャンダの町を出ると ものの10分で砂漠の砂の地帯に入ってしまう。
今の時期は 枯れた色の小さな草しかなく、それもすぐになくなって 本格的な砂ばかりになって行く。
どんどん走っていると 何やらいる。  おおっ! ラクダだぁ!! 何十頭もいるぞ~!
ゴビのラクダは世界にも少ない ふたコブラクダ。 それに寒冷地なので毛が長く ゾロゾロしている。
毛はラクダカシミヤになると言う。   ゲルが見え、放牧に出したばかりのようだ。
中には ラクダの赤ちゃんもいて、毛の色が灰色なのだった。  この真っ青な空の下、長毛の姿は
暑そうだが 今の気温は低い。  アラビア付近にいるラクダとは体型が違うなぁ。
こっちのは ずんぐりしていて足も短い。  それにしても・・・ここは草もないし 放牧の意味は
何だろう。  日向ぼっこ??(笑)  広すぎる砂漠の旅では いろんな物に出くわすのだった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/05/05(土) 09:31:47|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<のびのび植物 | ホーム | タール砂漠の村で>>

コメント

う~ん、フサフサ!
フタコブ君はやはり極寒仕様の毛を持っていますね。
後ろから見た体型も随分と違います。
生物の気候対応って大したものですよね。
  1. 2012/05/05(土) 16:00:20 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

はい、何だかヤクを見ているようでした。
後ろに廻ると危ないそうで 出来るだけ横から前に
行くようにしました。  冬季は寒いモンゴルでは
やはり こうなるんですよね。
毛を刈るのも大変そうです・・・。
  1. 2012/05/05(土) 19:51:20 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

ラクダのあかちゃん灰色なんですねー!
親がこい茶色なのに・・・
足が短くずんぐりしているというのは 人や馬にも言えることですかね?
西洋の馬より モンゴル馬のほうが がっしりしていて
小さいと聞いたことがあります。
  1. 2012/05/05(土) 21:52:05 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

住む所が変わると 動物の体型も違ってくるのが
面白いですね~。
食べる草もないのに どうして放牧されていたのか
不思議です。
  1. 2012/05/05(土) 22:23:50 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1096-f34ec522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (75)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード