旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

時計が三つ

RIMG0232_convert_20120420092955.jpg
サインシャンダの駅で 夜の8時過ぎ。   駅の中に入ってみたら 三個の時計があった。
他には特に何も無く 列車を待っている人たちが腰を掛けて 私のカメラをぼんやりと見ているのみ。
駅の中はどちらか言うとうす暗くて なんか所在無い。  ホームは広くて 私の乗る列車はもう長々と
待機している。 出発までまだ40分あり、ホーム周辺を歩き回った。 
サインシャンダは 中国との国境から北に数時間の位置にあって ウランバートルまでは 更に11時間。
モンゴルを ほぼ縦に突っ切るラインは そのまま国際線なのだ。 北の国境を過ぎると 今度は
シベリア鉄道に繋がって モスクワ、またはウラジオに通じている。  だから主要の駅の時計は何個も
あって、関連地域の時間をいつも示しているのだ。  この駅でモスクワの時間を知るのも 遥か過ぎる
思いだが…モスクワに向かう人もいる訳だしネ。   そして同じく北京に向かう人も。
左の時計が少し見にくいが BEJINGなのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/04/20(金) 09:51:02|
  2. 世界の駅・ホーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<チケット | ホーム | 列車で11時間>>

コメント

日本ではこんな駅は 絶対にないですよね。
鉄道が 国境を越えて続いているから 時差がある国に行く人がいるから 時計があるんですね。
これを見ただけでも 自分は今 北京とモスクワに通じるところにいるんだと思い ワクワクしますね。
こういうワクワク感たまりませんね。 
  1. 2012/04/20(金) 20:52:01 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

どう考えても日本には無い風景ですね。
旅をすると 現地の人たちは何も感じなくても 旅人の私たちが そうなのか!と思うことっていっぱいありますね~。 いろんな物を見つけたいです。
  1. 2012/04/21(土) 00:45:09 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1081-7ee8c1fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード