旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

旅みやげ ⑤

RIMG0013_convert_20120331094625.jpg
木製のカップ、塗りの絵がなかなか鮮やかだ。 中が金色。(笑)
木だからとても軽い。   モスクワの繁華街 アルバート通りを一人でぶらついていて 小さなものを
いろいろ売っている店を見つけた。  当然ながらマトリョーシカもたくさん並んでいたが すでに一個
買ったし・・・と眺めていたら このカップを見つけた。
シベリア地方には白樺の木がたくさんあり、その細工ものも土産物や日常品によく使われているそうだ。
ロシアと言えば・・・モノの本で 買い物の仕方がユニークだと読んだが ここも果たしてそうだったのだ。
今もその方法で売っているのだなぁ・・・と妙な所で感心?した。
品を選ぶ→品名を書いた伝票を向こうのレジに持っていって支払い→そのレシートを元の売り場に持って行く
→やっとそこで品を渡される。  ヒマな店ならともかく 混んでいると移動も厄介だし これって
ホントは店員がやるコトなんでは?? などと思ってしまう。 不正を防いだり 「売ってやる」的な
雰囲気がしないでもない。(笑)  これを見るとあの時のやり取りが俄かに思い出されるのだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/03/31(土) 10:12:11|
  2. ロシア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<踏み切りの風景 | ホーム | 中華料理は>>

コメント

こういう色がらに記憶ありです。
そして、お土産をお思い出すと④同時におっしゃると売り、非効率の代名詞的存在の販売方法でしたね。
 どうしてこんな販売方法なのか・・・不思議でなりません。
  1. 2012/04/01(日) 04:11:34 |
  2. URL |
  3. miriyun #X.Av9vec
  4. [ 編集 ]

miriyunさんも経験がおありなんですね。
あのモスクワの街中でも そうでしたから田舎の店では未だにその方式かも…ですね。
ロシアは 何かといろいろが話題の宝庫です。
  1. 2012/04/01(日) 08:59:02 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1066-a6353471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード