旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

ひとコマ

繝医Ν繧ウ莉・411_convert_20120207100157
シャフリサブスでのスナップ。   ウズベキスタンでの女性のファッションは独特だ。
大抵が大きな花柄の丈の長いドレスと 柄物スカーフ。 そして細身のパンツもまた別の柄物が多い。
これも ここならではの イスラムファッションだと言える。
どのオバチャンも 中年になると一様に体格が良くなって ブカブカの服を着ると 更にそれを許してしまう。
DNAだから仕方ないと割り切ってしまうのだろうか。(笑)
ここで 太らない工夫と言うか 健康志向は働かないものかな?   もしかしたら この体型こそが
オバチャンの理想体型かもね・・・この国の。(笑)   大きいから余計に この派手な花柄がインパクトを
大きくしている。 布地の売り場に行ってもこう言うモノのオンパレードで 更にラメ入りも加わって
すごい事になっている。  見ていてとても楽しいのだ。 トシだから地味な色なんて考えない。
日本人の中年のインパクトの無さにかえって うつむいてしまいそう・・・。
目立たない良さって一体何なのだろう。 「日本人論」まで考えが及んでしまうほどの ひとコマだった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/02/07(火) 10:21:44|
  2. ウズベキスタン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<動物たち | ホーム | クラシック>>

コメント

このオバサン達のように 上から下まで同じ柄の布を使わないで チュニックとか 短めのベストにするとかするとウズベクの布 私たちでも 着こなせる好い柄がありました。
ウズベクから帰国してから 友人に洋裁ができる人が見つかり 惜しいことした 買ってくれば良かったと思っていました。
それにしても オバサンたちの体格良かったですね。
歳とったら膝に負担かかりそうですで心配です。 
  1. 2012/02/07(火) 22:22:18 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

本当に独特のスタイルですね。
畑に行くのにも こんなスカートで行きそうです。 布売り場のハデさにはびっくりでした。 でも 地味なものばかり着るよりステキです。
  1. 2012/02/08(水) 00:37:54 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1015-efeadeef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (52)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (77)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (23)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード