旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

シベリアへ

豎ス霆垣0003_convert_20120123093650
列車が走る風景はいいなぁ。
ここでも偶然 遠くを走る列車に出会った。  この列車は ウランバートルを経て北へ、ロシアの
バイカル湖の東の ウランウデと言う駅で あのシベリア鉄道と合流する。 それまでの行程は ソ蒙中鉄道と
呼ばれる。 大きな木も無い 真っ平らな草原と 180度開ける青い空のもと まるでオモチャの
電車のように見える。    モンゴルには 鉄道はこのラインしか無くて 物資の移動などは ほぼこれで
賄っているそうだ。  そして 列車の本数は多くない。 従って連結がもの凄い訳で、28輌などと言う
長い編成になる。 貨物列車はもっと長いのかも。
私達がウランバートルから 真西に向かっている最中に出会った。 
ウランウデの辺りは モンゴル族の人々が多く住むようだが 街の雰囲気はロシアなのだろうなぁ。
駅の写真を見た所では まさにロシアの風景だった。
こんな列車を見てしまうと シベリア鉄道にどうしても思いが行く。 乗ってみたいなぁ。
スポンサーサイト

テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

  1. 2012/01/23(月) 10:01:02|
  2. モンゴル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<中国国内線 | ホーム | 禁止というけれど>>

コメント

私たちも4月に モンゴルで列車に乗るつもりですが 車窓の風景はまだ冬でしょうか?
緑のない モンゴルの平原 想像しただけでも ウキウキします。
  1. 2012/01/28(土) 00:00:30 |
  2. URL |
  3. ニャロメママ #-
  4. [ 編集 ]

写真は7月の風景ですが 4月はまだ寒くて緑も無いのでしょうね。
その時はどんな色なんでしょうか。
萌える緑に モンゴルの人たちは感動でしょうね。
  1. 2012/01/28(土) 00:48:07 |
  2. URL |
  3. 霧のまち #eCu.QEsU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kotaro605.blog57.fc2.com/tb.php/1003-ff80b00f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (50)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (68)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (7)
中国ー大同 (2)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (198)
植物 (63)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード