旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

船に戻って



小雨の中 夜市を少しばかり楽しんで船に戻る時間になった。 前にも書いたが船には出港前30分までに
戻ればいい決まり。 これは大変ラクな設定で驚いたほどだ。 船の入り口で自分のカードをスキャンして貰えば
OK.  基隆の港の周辺は古いがなかなか魅力のある風景があって もっと時間があればなぁと残念だった。
小雨に煙る港と基隆港の字がいい感じになっていて風情のある写真が撮れた。  で、船に戻って出港し、しばらく
たってから衝撃の放送があった。 なんと! 明日の宮古島も抜港だと。  肩を落としている私たちに再び放送が
あり、鹿児島に入港と言う。 エエーーー!?カゴシマ?? 予期しない知らせに驚き。 親しくなった熊本からの
添乗員の彼女は8名のお客さんが船酔いでダウンされていて鹿児島で下船許可を社から得たと教えてくれた。
そりゃそうだ、ちょうどいいね、鹿児島で降りるのはGOOだよ~と同意した。 鹿児島入港はあさってになる。


  1. 2018/04/07(土) 20:57:01|
  2. 日本発着クルーズ
  3. | コメント:2

基隆の夜市に

じゃが

十分の天燈上げから再びバスに乗って基隆の港近くに戻る。 きょうはやっぱり天気が悪くて小雨がしとしとと
降り続く。 仲良くなったOLの人と夜市に行こうと決めてタクシーの運転手に教わる。  港から近い場所に
基隆夜市があった。  いやぁ~ 細い路地に小さな屋台がひしめく。 小雨にも関わらず地元人たちは大声で
喋りながら食べ物をつっつく。 小さなシュウマイをコロコロと焼いたものを買って(50元)二人で爪楊枝で食べる。
すごく楽しいのだけど・・・傘とスマホを持ちながら雨の中をキョロキョロしながら歩くのはけっこう大変で ほとんど
濡れている。 写真も思うようには撮れない。 20時過ぎにはもう船に戻らないといけないので時間もない。
実は 鉄道が港のキワまで来ていて基隆の駅が近くにあるはず。 鉄ちゃんの私は本当はその駅に行きたかった
が、もう時間はなく断念。 夜市でポテト揚げの写真を撮ったくらいでもうおヒラキになってしまった。
  1. 2018/04/05(木) 19:37:58|
  2. 日本発着クルーズ
  3. | コメント:0

店の中には



十分の天燈上げの店が線路伝いにずらりと並ぶ。  ランタンの大きさはたいてい一律だが色は様々。
紙の色を面によって変えてあるのもある。  後でガイドに聞くと 一個が150元からだそうだ。 私たちの揚げた
赤いのがそう。(笑) 暗い中だし、一番映えるのはその赤いランタンだと思う。  店の中にはこうして畳んだ状態の
カラフルなランタンが積んであった。ベトナムの笠の被り物みたいだ。 下で火を点けるとヒュ~~~!と素早く
飛んで見る間に点になってしまうが、では飛び去ったランタンの行方は?と気になる。 それも聞くと 山の中の
いろんな箇所に飛んで落ちるので それを回収する仕事があってけっこう良いお金になると言う。
広範囲に探さなきゃいけないし大変な仕事だ。 火を使うのでやはり天燈上げはこの地域でしか許可されていない。
そりゃそうだろう、火事にもなりかねない。 世界にもあまり例のない不思議な催し、ますます盛んになりそうな気配だ。
  1. 2018/04/03(火) 16:10:43|
  2. 日本発着クルーズ
  3. | コメント:4

線路の上

せんろ

十分のランタン上げは そう!線路の上で行う。  と言うか、他に場所がなく 線路が道のようになっている。
平渓線の十分の駅の近くで、この写真の向かって左上あたりに「十分」の駅がある。
この天燈上げが無ければ全くの特徴もないただの田舎の線路沿いの風景だ。  昔の通信手段だったらしい。
それが幸運のランタン上げで売り出すと急に人気の場所になった。 ランタンの内部の下側に油紙を5センチ角
くらいに切ったものが一掴み結わえてあり、チャッカマンで係員がパッと火を点けると瞬間的に燃え上がる。
その熱でランタンは急激にヒョイと上がり、もの凄い速さで空に飛んでいく。  エ~!こんなに速いの???
もっとゆっくりフワ~リと浮かびながら上昇するのかと思っていた。 余りの早さで自分の上げたランタンなど
撮っていられず、他の方々のを撮るしかない。 気が付けば空の遥か彼方に点のようにポツリと見えるのみ。
  1. 2018/04/01(日) 20:51:10|
  2. 日本発着クルーズ
  3. | コメント:4
前のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード