旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

南普陀寺

RIMG0238.jpg
福建省では有名な寺で、アモイ市の 厦門大学のほぼ隣にある。 山に沿って建てられていて幾つもの
建物があり、いずれも由緒あるたたずまいだ。 その中の僧院では ちょうど僧たちの読経の時間で
荘厳とも言える大勢の唱和が聞こえた。 池や橋も造られていたり 山を登るに従って数々の碑なども
あったが、何しろ暑い。 日差しがとんでもなく強烈だし、湿度もある。 山の一番上の見晴らしのいい
場所まで行くのは とうてい気力がなく皆が諦めた。  ご利益もあるのか地元人もいっぱいで まるで
渋谷の交差点並み。(笑)  それにやはりと言うか、中国も南部となるとファッションが派手になるのだ。
北京ではあまり見ないような色や形の服で 思わず振り向いてしまう。
何層にも続く寺の伽藍、ふと上を見ると 屋根の飾りが凄い。 龍を表す飾りの何と色鮮やかなこと!
往時の勢いの良さ、権力、そして民衆の信仰の厚さを感じる寺院だった。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 09:52:46|
  2. 中国ー厦門
  3. | コメント:2

アカンサス

ga-denn2.jpg
大好きな花、なのだが うちには土地がなく以前 植木鉢を使ったので やはり間に合わなくなって
ダメにしてしまった。 これは近所のお宅の立派なアカンサス。  やはり露地に植えないとこれだけ
大きなものは難しいなぁ。 調べると ギリシャの国花だそうだ。 こう言うのが国花って何だかすごい。
大ぶりな葉っぱとダイナミックな花穂が素晴らしい。  大きな葉と言えば「グンネラ」も憧れの植物だ。
以前、東京の都心でこれを見た。 もの凄く巨大な鉢に植えられていてたくさんの花が咲いていて
さすがに驚いた。  直径が80cmもある鉢で 個人では無理だなぁと・・・。
ああ、こんないろんな葉や花がサワサワとある庭が欲しい!!!
しばらくは アカンサスの夢を見て過ごせそうだ。
  1. 2015/05/24(日) 11:02:04|
  2. 植物
  3. | コメント:2

茶葉たいやき

たいやき
前にUPした ダイヤモンド・プリンセスが接岸した岸部の広場は 歓迎ムードいっぱい。
和太鼓サークルや警察のブラスバンド隊、静岡みやげを並べた屋台のような店がずらり。船客に外国人は
少ないようなので いつもの外国船の時とはちょっと違うが、目一杯のおもてなし。 そんな中、今の季節に
ぴったりのたいやき屋台を見つけた。 タネにも餡子にもお茶が使ってあってきれいな緑色だ。 表面には
なんと、お茶の葉の新芽を入れ込む。 食い入るように見ていた白人女性がいたので 「お茶の葉を入れる
んですよ、美味しいからどう?」と声がけしてみた。(笑) 不思議そうに見てたけど買ったかな??
1個180円とけっこう高めだったが、私は大好きなので購入! 
この日は曇っていて せっかくの富士山も見えず。 静岡の一日を皆さんはどうやって過ごしたんだろう。
  1. 2015/05/20(水) 10:07:41|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

ダイヤモンド・プリンセス

hune.jpg
BSのクルーズ番組の時、最近 頻繁にCMをしている このダイヤモンド・プリンセス。 日本で建造された
そうだ。(船籍は英国) 日本近海を短期間で廻る まさに日本人向け?のショートクルーズが幾つも企画されて
いる。きょう16日、清水港に入ると言うので いつものように早速見に出かけた。  昨日 横浜を出発して
きょう一日は清水。 今夕には長崎に向けて発つ。 朝から夕方まで停泊するので 余裕を持って見学できる。
何しろ大きすぎる。 115875トン、2670人の乗客定員。  今まで清水では最高の大きさ。 一番右に行っても
いつものように船首を入れた写真が撮れない長さだ。 土曜なので見学者も凄かった。 皆が まず言うのは
「デカ~~ッ!!」だ。(笑)  大きいのには本当にびっくりする。 テラス付きの部屋がズラーッと並ぶ。
こう言う近海短期ツアーなので 外国人の姿が少ない。ボランティアの通訳さんも多く出てたが、あまり必要ないと
見た。 クルーズ人口も多くなってきたなぁ。 近海でいいから一度これを利用したいもんだ。
  1. 2015/05/16(土) 20:00:04|
  2. 未分類
  3. | コメント:2

またもや天気

DSCN1583.jpg
私の大好物の天気画面だ。(笑)   今の季節にこれを見ると大した気温じゃないが、これは
2月4日夕方のもの。  何度も書くが 静岡を出た日(3日)は 気温1度でものすごく寒かった。 那覇に
着いたら確か18度くらいで 思わず背筋を伸ばしヤッタァ!と言う暖かさだった。 
きょう4日も同じくらいの気温だったんだなぁ。  「最高」はまだしも 「最低気温」が基本的に違う。
ひとケタなんかにならないネ、多分。  南大東島なんか 最高が21度になっているし。
サトウキビも育つワケだよね~。 島があちこちと広範囲なので 線で囲いながら図示されていて
位置関係がいまいち不明だが この辺のひとにとってはカンケイ無いことなんだろうね。
これからも続くだろう私の天気画面好き。 ヘタなその辺の写真よりずっと「その場」を表してくれている。
  1. 2015/05/11(月) 11:56:34|
  2. 沖縄
  3. | コメント:0

「ろばのいる村」

71QS3U9mgLL_convert_20150507110808.jpg
ずいぶんいろんな国で私もロバを見た。  酷使されていることが多い。 たいていの国でロバは働き者と
呼ばれるよりは うすのろとか、バカの代名詞として呼ばれる。 そんなにバカなんだろうか・・・。
定年後、毎年フランスを2か月ずつ歩いてきた著者は フランスの田舎でたまにロバに出会うのに気付き
それをエッセイにしてみようと思い立ち、ロバ探しを目的の旅にした。 しかし、探すとなると そう簡単には
ロバに出会えず、人づてに聞きながらやっと見つける状態だった。今は労働する事は少なくペットとして
飼うひとがたまにいた。 地図を見ながらフランス各地の田舎の村を徒歩で歩く旅は 村人に不思議がら
れる。 そうだろうなぁ~。 里山の空気の匂いや出会う人々のそれぞれの個性、花の名前にも詳しい
ゆっくりした道歩きは 目的がロバだけにゆったりしていて とても好感が持てる本だ。
  1. 2015/05/07(木) 11:22:55|
  2. | コメント:2

那覇空港

DSCN1585.jpg
那覇から静岡に帰る便からの空撮だ。(笑)   上から見るとこんなふうになっているんだなぁ。
この空港は地域のハブ空港として機能していて、一日の便数もとても多い。 日本各地のローカルな
空港からは どこかの社の便が必ず就航しているほどだ。 それほど大規模な空港じゃないが、これ
ほど頻繁に発着しているのは重責だなぁ~。  国際便も豊かで 近郊の国への便は大変に多い。
台湾、韓国、香港、中国への便が充実している。 調べてみればみるほど いやぁすごいなぁと言う印象。
これほどの便数だと 観光客の数も大きく、ホテル数の多さも納得できる。
それにしても、那覇の空港って海のキワにある。 着陸の時には南国の色をした海面すれすれに高度を
下げていくのがわかって その時点でもう沖縄だぁとワクワク感が広がる。
  1. 2015/05/03(日) 10:28:52|
  2. 沖縄
  3. | コメント:0

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (48)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (16)
中国ー蘭州 (21)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (196)
植物 (60)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード