旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

すずらんが咲いた

すずらん
うちのほぼ裏側に小さい庭があり、表ばかり見ていて気づかないうちに すずらんが咲いていた。
ああ、今年も咲いたなぁと嬉しい。  花は可憐だけど 案外しぶとく丈夫で、冬場なんて全く地上に何も
なくなってしまう。  それが早春になると小さな美しい芽をだして ひっそりと気づかないうちに(笑) 花が
咲いている。  葉っぱも花もまっさらで何てきれいなこと。  また、すずらんはとても香りがいい。
北海道では6月に咲くと聞いたことがある。 知人は娘さんの結婚式にすずらんのブーケを持たせたいと
北海道から生花を取り寄せてドレス姿を飾った。 私は、昔 石鹸を集めていて ヨーロッパ製の丸い石鹸で
ミュゲと書いたすずらんの香りのを持っていた。 当時 日本には素敵な石鹸はあまりなかったなぁ。
このすずらん、もう10年も うちの庭に咲く。 それほど増えないけど毎年清楚な姿を見せてくれて感謝。
スポンサーサイト
  1. 2015/04/28(火) 17:04:40|
  2. 植物
  3. | コメント:0

ジューシー

ジュシー
沖縄でジューシーと言えば 炊き込みご飯。  現地のコンビニやスーパーには もはや「沖縄食」が
びっしりと並ぶ。  前に書いたポーク玉子もそうだ。 ジューシーおむすびもちゃっかりと並んでいた。
スーパーなどには 具がそっくりパックされた「ジューシーの素」なども多種売っていて 簡単に作ることが
出来るのだ。 なんで炊き込みご飯をジューシーと言うか調べると、なんと 素は「雑炊メシ」だと言う。
ぞうすい→ジューシーなのだと。  何か・・・納得。 沖縄特有のなまりでそーなっちゃうのネ。
沖縄は日本では昆布の消費が多い地域らしく、ジューシーにも 刻んだ昆布を混ぜることが一般的だと聞く。
何にしても健康的なご飯だ。  それにしても、3個でこの値段はけっこう良心的だなぁ。
ジューシーの素、こんどスーパーで買ってきてうちで炊いてみる事、またも目標~!
  1. 2015/04/26(日) 11:30:56|
  2. 沖縄
  3. | コメント:2

家の守り神

DSCN1579.jpg
表通りから離れて 民家や小さな商店のある普通の道をあてもなく歩いてみる。
2月の初めで 静岡を出た時の気温はほぼ1度だった。今年の冬は寒い日ばかりで 連日そうだった。
そんな時に沖縄の気温は効く!!! 18~19度もあって 着て来た服が何ともダサく見える。
沖縄はたとえ街中の那覇でも本当に緑が多くて 家の軒や近辺のフェンスの中にも緑したたると言った風景が
多くていろんな花まで咲いていてまさに常春だ。 これはそんな道路沿いの普通の民家、よく見るとちゃんと
シーサーが鎮座している。この家の木々も豊かな葉を茂らせている。 ハイビスカスの葉に似てるなぁ~。
土産物屋にシーサーがあるのは当然だが、民家や公の場に何気なく奉られていると やはり伝統モノだと
嬉しくなる。  葉っぱが茂ると見えなくなりそう・・・。(笑)
  1. 2015/04/22(水) 09:49:23|
  2. 沖縄
  3. | コメント:2

アーサ

DSCN1555.jpg
特産のアーサ。  アオサと言う海草を沖縄ではアーサと言い、スーパーのパッケージにもそのまま
アーサと書かれている。 もちろん内地にもあると思うのだが、特にこうして目立って売られてはいないなぁ。
近所の寿司屋のメニューにアオサ汁と言うのがあったような・・・。(笑)
沖縄では昆布を始め 海草をとてもよく摂取するそうだ。 健康の素だ。 私が那覇に行くと必ず利用する
食堂にもアーサの味噌汁があった。 こうした生のものは香りが豊かで美味しいのだろうなぁ。
うち(静岡)の近辺に春になると少し出回る 生の新わかめも 香りがよくて色も鮮やかな絶品だが この
季節、海草類も新しい若い芽が出そろうわけだ。  普通のスーパーにこそ意外な面白い美味しいものが
溢れていて、季節を替えていけばいいのだが、秋は台風が心配でなかなか予定を立てられないでいる。
  1. 2015/04/17(金) 20:12:53|
  2. 沖縄
  3. | コメント:2

やちむん通り

DSCN1558.jpg
沖縄の陶器は個性があって力強くて好きなもののひとつだ。   陶器博物館への道に こんな面白い
デザインが散りばめられたところがある。 陶器の割れたものを散らして 楽しいカタチを作っている。
道路にいくつか所々に配してあって その周辺にはやはり陶器店が連なっている。  店内に入らなくて
も、店先に置かれた幾つかの皿や壺、食器などが店を語っていて そぞろ歩きながら見て行くのは
本当に楽しい。  ただ、この写真を撮った直後から小雨が降ってきて そうゆったりも出来なくなった。
今まで3度 那覇に行っているが、短い旅ばっかりだし なかなかゆったりと陶器を眺めていない。
台湾の陶器の町を歩いたことがあるけど、期待が大きかっただけにちょっと・・・だった。 比べて沖縄の
ほうが趣向に合いそうだ。 琉球を今に伝える独特な色合いの陶器、次回の旅の課題にしよう。
  1. 2015/04/13(月) 10:11:48|
  2. 沖縄
  3. | コメント:2

今年のルバーブ

ルバーブ
ルバーブは本当に丈夫で、秋口にもう捨ててしまっても 春になるといつの間にか芽を出す。
もう何年そうやって生き延びてきたか・・・。  で、今年も春になった途端にちゃんと赤い芽を出してきた。
ろくに肥料などやらなくても けっこう伸びてくれる。  そうか! 君は強い! じゃあちゃんと肥料を施して
立派?な野菜に育てようじゃないかと思い直した。  と言っても たった2~3株だけどね。
大きな葉っぱは太陽から光合成を受け取る役目だけ。  食べるのは茎だ。 他の食べ方を私はよく知らない
のだけど、赤っぽい茎をザク切りにして砂糖を加えて煮るだけ。 甘酸っぱい美味しいジャムになる。
茎の皮もむく必要はない。 全然じゃまにならないので そのまま煮る。
これだけじゃ 小さいビンに一個しか無理だけどネ。  春の小さい庭に豊かな緑の葉っぱが嬉しい。
  1. 2015/04/09(木) 21:27:26|
  2. 植物
  3. | コメント:0

もやしのヒゲ取り

DSCN1553.jpg
朝、栄町市場をフラッと訪れると 10時近いのにまだ店のシャッターが上がらない所が多かった。
沖縄特有の?テーゲーなのかな?(笑)  人の姿もほとんどない通路をコツコツと歩いていると家族で
もやしのヒゲ取りをしている風景に出会った。  知人が言っていた通りだ。  一袋取るのにすごい時間が
かかるのに ちょっとの時間も惜しんでやってるよと聞いていたのだ。
おはようございます・・・と声をかけて少し見ていた。 写真撮らせて頂いていいですか?と伺って撮らせて
もらった。  なるほど、時間がかかるなぁ。 でもこのヒゲ取りがもやしの味をぐんと上質にするんだよね。
やがてこの店のシャッターも上がって きょうも栄町市場は活気を帯びてくる。  地元のお客さんで持って
いる古い伝統の中にも 今はコレ!と言う注目の店や品もちゃんとあるそうだ。  歌や踊りの出番もあり
さすがは沖縄だなぁ~。
  1. 2015/04/07(火) 20:06:01|
  2. 沖縄
  3. | コメント:4

あかがーら

あかがーら2
那覇のモノレール「ゆいレール」の県庁前駅の近くにある居酒屋。  赤瓦こと「あかがーら」だ。
けっこう有名な店とあってメニューも多いし、連日賑わっているようだ。  古民家を移築したものだろうか。
古き良き沖縄式の家だ。  ここまで古くなくても 那覇市内の一歩入った路地を歩くと こう言ったカタチの屋根
に出会うことは多い。  「沖縄の家」の本によると、この形の屋根は台風の多いこの土地にはもっとも丈夫な
屋根だと言う。 抵抗する面積を少くして風を逃がすのだそうだ。  さすがだなぁ~。
県庁前のこの辺りは那覇でも一番の都会で 建物はビルがほとんどだ。 そんなビルの谷間に隠れるように
して建っている。  この近所を何度もゆっくり散策した。 あいにくの小雨で 傘を広げたり畳んだりしながら。
すぐ近くの大きな建物にはセンバツ高校野球に出場する「糸満高校頑張れ」の垂れ幕がまぶしかった。
  1. 2015/04/03(金) 15:32:18|
  2. 沖縄
  3. | コメント:0

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (48)
インド (246)
中国 (11)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (16)
中国ー蘭州 (21)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (18)
中国ー北京 (59)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (32)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (69)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (63)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (22)
本 (58)
未分類 (196)
植物 (60)
CD (1)
言葉 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード