旅のミラクル

旅に出て気が付いた なるほどな風景、モノ、スキマ写真のいろいろ

カニステルを食べてみた

DSCN0099_convert_20130603094148.jpg
今の時期は もう終りに近いのだが 何とか手に入れた。  カニステル!
昨年 冬に沖縄に行った時 店先で初めて見てこれは何だ??とびっくりしたフルーツだった。
実はこれ、沖縄でもあまり店頭に出ない 希少のものらしい。  理由は 当たりハズレが極めて多いと
言うこと。 情報がほとんど掴めなかったので ネットで調べた結果、いろいろ分かった。
表面が柔らかくならないととても不味いらしい。 マズイって?? ナゾは深まる。
美味しいと思えるのは少なくて 確率が低いそうだ。 で、当分に熟れてからナイフを入れてみた。
アボカドのような手ごたえ。 説明にあったように カボチャかイモ類みたいなホッコリの甘さだが
水分が少なくて 食べるとノドが乾くって どうやらホントだ。(笑)
でも 一応これは「当たり」だったと思う。 何でも食べてみないと分からないなぁ・・・。
あ、そうだ! 黒い大きなタネが一個!  蒔く楽しみが待ってるんだもんね。(笑)

テーマ:オススメ - ジャンル:その他

  1. 2013/06/03(月) 09:47:14|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ミキ

DSCN0094_convert_20130601091943.jpg
ミキと言う なんとも不思議な名前の飲み物。 これを知ったのは 池澤夏樹氏の本からだ。
彼は 何年か前まで沖縄に住んでいて 南西航空(今は JTA・日本トランスオーシャン航空)の
機内誌・Coralwayに連載を載せていた。 それをまとめて本にしたものが「神々の食」。
その中に「みき」があったのだ。 分厚いガラスのビンに入っていて ひらがなで みきと書いて
あった。 公設市場付近で手作りで作られていた。 この缶入りは違う場の生産だが 恐らく同じ
ような中身かと思う。 原料は 米・もち米・砂糖・麦・乳酸としてある。 現地で どんな味?と
聞くと 甘酒に近いかな? アルコールは無いけどねと言われた。 古来、神に供える酒を お神酒
(おみき)と言ったので そこからの名だと池澤氏も書いていた。 だから ミキ。凄いなぁ・・・。
この商品は宮古島で作られている。 少しトロリとした淡い甘さで 今どき珍しいほど 刺激もトゲも
無い優し~い味だ。古民家の縁側で飲むのに合っている。いさぎよい「ミキ」の名、気に入った!!!

テーマ:こんなのがあったなんて!! - ジャンル:グルメ

  1. 2013/06/01(土) 09:45:15|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ

プロフィール

霧のまち

Author:霧のまち
         (女性です)
静岡の海辺の町からこんにちは!
旅に出て見たもの、考えた事などを
ランダムにUPします

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

世界の駅・ホーム (56)
インド (246)
中国 (12)
中国ー天水 (9)
中国ー張掖 (17)
中国ー蘭州 (25)
中国ー厦門 (22)
中国ー上海 (34)
中国ー北京 (117)
中国ー新疆 (138)
中国ー杭州 (5)
中国ー天津 (4)
中国ー西安 (4)
中国ー平遥 (13)
中国ー太原 (8)
中国ー大同 (23)
中国ー黄土高原 (44)
中国ー江南 (22)
エジプト (31)
グァム (19)
ロシア (110)
スペイン (35)
トルコ (30)
モンゴル (129)
モロッコ (50)
ウズベキスタン (78)
UAE (110)
パキスタン (86)
オマーン (30)
マレーシア (33)
沖縄 (84)
ブルネイ (10)
台湾 (26)
ベトナム (53)
身近な旅 (38)
本 (58)
未分類 (201)
植物 (69)
CD (1)
言葉 (1)
日本発着クルーズ (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード